敦賀観光案内サイト 漫遊敦賀 ようこそ、潮風薫る湊町へ。

地魚の港 敦賀

地魚の聖地 若狭路 敦賀

地魚応援隊敦賀の地魚がおいしい理由を教えます。

釣 清一さん

敦賀の市場は、豊富な魚種が水揚げされます。

敦賀の水産市場は若狭町から南越前町までの広範囲から魚が集まり、越前がに、若狭ぐじ、フグ、カレイ、甘エビなど全国的にも有名な魚が水揚げされます。中でもサゴシ、サワラの水揚げは全国トップクラス。湾内ではサザエ、アワビ、岩牡蠣などの貝類も豊富です。

  • 釣 清一さん
  • 敦賀市水産卸売市場 仲買人。市場前に店舗をかまえる老舗鮮魚店 つりや魚問屋の三代目。
山川登志美さん

工夫を凝らした地魚料理をいろんなお店で楽しんで。

地魚料理の良いところはやはり新鮮さ。お造りはもちろん、焼いても煮ても美味しさが違います。地魚料理はお店によっても違い、自分に合った味のお店を探して回るのも楽しいです。お客様に喜んでもらえる様、地魚をどう変身させるかも楽しみのひとつです。

  • 山川 登志美さん
  • NPO法人 THAP会員。小料理 登喜輪の女将として地魚料理を提供。
川端祥子さん

美味しい地魚を食べて何度も敦賀に来てもらいたい。

敦賀に宿泊して美味しい地魚を味わって、お土産もたくさん 買って、とにかく敦賀に来て楽しんでいただきたい! そして「また行きたい」とか、お土産話を聞いた方が「敦賀に行ってみたい」と思っていただけて、敦賀に賑わいが生まれる のが理想です。

  • 川端 祥子さん
  • 敦賀商工会議所女性会会長。
    商工業を女性の視点から推進していく。

市場に出す前の獲れたての魚が提供できるのが魅力。

敦賀の港は、嶺北・嶺南の両方から入ってくる豊富な漁場で、四季を通じて本当に多くの魚介が水揚げされています。私たちは民宿を営んでいますが、漁師民宿の場合ですと市場に出す前の獲れたての魚が提供できるのが最大の特徴であり、魅力です。

  • 東浩輝さん
  • 敦賀市漁業観光協会会長。敦賀市沓地区で釣り船業を営む。

敦賀の豊かな海の幸は、創造意欲を掻き立ててくれます。

敦賀の地魚の魅力は何と言ってもその種類の豊富さと新鮮さ。私にとってイタリア料理とはなるべくその地域で採れる新鮮な食材をその地にあった技法でシンプルに表現すること。キービジュアルになった料理は、敦賀の代表的な魚である連子鯛をアクアパッツアの技法を用いて作ったもの。地物の野菜とおぼろ昆布を使って敦賀を再現しました。

  • 山本 剛司さん
  • 新鮮な敦賀の魚介を使った料理が評判のレストラン ソニョーポリ オーナーシェフ。

敦賀PR in 奈良!

2016年11月、連携都市である奈良県で開催された「奈良市友好・姉妹・連携都市物産フェア」に敦賀市として参加。焼き鯖寿司や一夜干し、越前がにをはじめ、こんぶやひじき、水ようかんなど、敦賀で採れる魚や加工品、お土産品の販売を行なった。

今回で第58回目を迎える当イベント。会場となったJR奈良駅東口駅前広場は、奈良市民はもちろん、多くの観光客で賑わいを見せた

中には、年3回は来福し、越前がにを食べるという方も!

会場にはリピーターも多く、焼き鯖寿司や水ようかんなど、福井を代表するものが人気!

  • 特集トップ
  • 地魚応援隊
  • 地魚料理のお店
  • 春の地魚
  • 夏の地魚
  • 秋の地魚
  • 冬の地魚