敦賀観光案内サイト 漫遊敦賀 ようこそ、潮風薫る湊町へ。

地魚の港 敦賀

地魚の聖地 若狭路 敦賀

海がごちそう。地魚の港 敦賀

敦賀の地魚は、新鮮な獲れたてをそのままいただくのもおすすめですが、それだけではない様々な工夫を凝らした料理を提供するお店もたくさんあります。また、その日の漁や天候によっても左右される地魚料理は、旬の時期でも来てみないと何が食べられるかわからない面白さもあります。日本料理店やお寿司屋さんからイタリアン・フレンチまで、敦賀の地魚料理を堪能してください。

秋の地魚魚市場周辺(おさかな通り)に並ぶ地魚春夏秋冬。

甘鯛の銀餡掛けの写真

甘鯛の銀餡掛け(ぎんあんがけ)

名前のとおり甘い甘鯛の身を唐揚げにして香ばしさをプラス。餡掛けとの相性も抜群。

平目の刺身の写真

平目の刺身

秋から冬にかけて多く獲れる平目は、あっさりとした身を薄造りしてポン酢で食べるのがうまい。

鯛のあら汁の写真

鯛のあら汁

真鯛のかまや尾の部分をだし汁に入れて、鯛独特の上品な旨みが広がるあら汁のできあがり。

鯛茶漬けの写真

鯛茶漬け

ご飯に乗せた鯛の身に、湯やだし汁をかけると、少しほぐれた身を香りと一緒に楽しめる。

しめ鯖の写真

しめ鯖

脂ののった鯖の身は、酢で〆るとクセがやわらぎ甘みが増す。若狭地方の伝統的な食べ方。

甘えび丼の写真

甘えび丼

秋から冬にかけて獲れる甘えびは、その名のとおり甘い身を生で。ご飯に並べて丼にするのも贅沢。

地魚料理のお店はこちらから

  • 特集トップ
  • 地魚応援隊
  • 地魚料理のお店
  • 春の地魚料理
  • 夏の地魚
  • 秋の地魚
  • 冬の地魚