敦賀観光案内サイト 漫遊敦賀 ようこそ、潮風薫る湊町へ。

地魚の港 敦賀

地魚の聖地 若狭路 敦賀

海がごちそう。地魚の港 敦賀

敦賀の地魚は、新鮮な獲れたてをそのままいただくのもおすすめですが、それだけではない様々な工夫を凝らした料理を提供するお店もたくさんあります。また、その日の漁や天候によっても左右される地魚料理は、旬の時期でも来てみないと何が食べられるかわからない面白さもあります。日本料理店やお寿司屋さんからイタリアン・フレンチまで、敦賀の地魚料理を堪能してください。

冬の地魚魚市場周辺(おさかな通り)に並ぶ地魚春夏秋冬。

焼き越前がにの写真

焼き越前がに

11~3月まで食べられる越前がに。焼きがには香ばしく甘みが増し、楽しみにする人も多い。

せいこがにパスタの写真

せいこがにパスタ

地元ならではの季節限定パスタ。越前がにのメスの内子の甘みとかにみその苦味が絶妙。11・12月のみ。

若狭ふぐのてっさ(ふぐの刺身)の写真

若狭ふぐのてっさ(ふぐの刺身)

若狭ふぐは、高級魚のトラフグで身が引き締まり甘みがあるのが特徴。薄造りにしてポン酢がいちばん。

かれいの煮付けの写真

かれいの煮付け

冬場の11〜3月が旬。クセのない白身は食べやすく一般的。煮付けによく合う。

寒ブリのしゃぶしゃぶの写真

寒ブリのしゃぶしゃぶ

12月頃までが旬の寒ブリは、脂が乗って甘みがあるのが特徴。しゃぶしゃぶにしてあっさりと。

やりいかのにぎりの写真

やりいかのにぎり

11~2月頃までが旬のやりいか。厚い身を細くしてにぎり、つるんとした食感と甘さを楽しめる。

地魚料理のお店はこちらから

  • 特集トップ
  • 地魚応援隊
  • 地魚料理のお店
  • 春の地魚料理
  • 夏の地魚
  • 秋の地魚
  • 冬の地魚