敦賀観光案内サイト 漫遊敦賀 ようこそ、潮風薫る湊町へ。

地魚の港 敦賀

地魚の聖地 若狭路 敦賀

海がごちそう。地魚の港 敦賀

敦賀といえば、まずは有名な越前がにや若狭ふぐ。でも、それだけではありません。カレイにヒラメ、アジやスズキ、アマダイも最高。
ヤリイカにアオリイカにマイカといろんなイカが1年を通じて並び、サザエやアワビやウニも新鮮すぎてびっくりするはず。
新鮮な地魚の魅力を堪能しに魚市場周辺(通称お魚通り)を訪ねてみてください。

冬の地魚魚市場周辺(おさかな通り)に並ぶ地魚春夏秋冬。

若狭ふぐの写真

若狭ふぐ

若狭湾沿岸で養殖されたトラフグは「若狭ふぐ」として関西市場でも高い評価を得ている。秋から冬にかけてが美味しく、民宿などで「ふぐ料理」が楽しめる。

越前がにの写真

越前がに

11月初旬に漁が解禁されるズワイガニは、福井では「越前がに」と呼ばれ冬の味覚の代表格。茹でがにを二杯酢で食べるのが最高。メスのセイコガニも人気。

ブリの写真

ブリ

冬のブリは「寒鰤」と呼ばれ全国的にも有名。関西以西では正月料理に欠かせない地域も多い。油ののった身は、刺身、寿司、照り焼きなどどれも美味しい。

カレイの写真

カレイ

若狭で漁獲されるカレイとその干物を総称して「若狭がれい」と呼び、皇室献上品として全国的にも知られている。透き通った身を軽く炙って食べると美味しい。

ヤリイカの写真

ヤリイカ

冬から春にかけての代表的なイカ。身は透明感があり、肉はやや薄いが、コリコリとした食感と歯ごたえが特徴。刺身、寿司、いかそうめんなどに最適。

レンコダイの写真

レンコダイ

「キダイ」は市場では「レンコダイ」として呼ばれ、刺身や寿司にも使われるが塩焼きも美味しい。若狭の名産品「小鯛ささ漬け」も小型のキダイが使われている。

  • 特集トップ
  • 地魚応援隊
  • 地魚料理のお店
  • 春の地魚
  • 夏の地魚
  • 秋の地魚
  • 冬の地魚