敦賀観光案内サイト 漫遊敦賀 ようこそ、潮風薫る湊町へ。

地魚の港 敦賀

地魚の聖地 若狭路 敦賀

海がごちそう。地魚の港 敦賀

敦賀といえば、まずは有名な越前がにや若狭ふぐ。でも、それだけではありません。カレイにヒラメ、アジやスズキ、アマダイも最高。
ヤリイカにアオリイカにマイカといろんなイカが1年を通じて並び、サザエやアワビやウニも新鮮すぎてびっくりするはず。
新鮮な地魚の魅力を堪能しに魚市場周辺(通称お魚通り)を訪ねてみてください。

夏の地魚魚市場周辺(おさかな通り)に並ぶ地魚春夏秋冬。

サザエの写真

サザエ

春から初夏にかけてが旬。コリコリとした歯ごたえで刺身や寿司として食べられる。そのまま焼いて醤油をたらして煮る「つぼ焼き」も美味しい。

ウニの写真

ウニ

敦賀で漁獲されるウニは三種。バフンウニは加工され名産品「越前うに」となる。ムラサキウニとアカウニは寿司や酒の肴として食べられる。

アワビの写真

アワビ

古くから献上品や贈答品としても重宝されてきた。刺身にしてコリコリとした食感を楽しんだり、酒蒸しや煮物、ステーキなどにして美味しい。

キスの写真

キス

沿岸の砂地に生息し、初夏から秋にかけてが旬。味は淡白で癖がなく背開きや三枚おろしの天ぷらが定番。昆布締め、塩焼き、ムニエルなども美味しい。

スズキの写真

スズキ

旬は夏。春から秋にかけて接岸する。古くから日本人には馴染みの深い魚。薄造りにするか、氷水で洗って「洗い」にする。塩焼きや煮付けも美味しい。

タチウオの写真

タチウオ

銀色の太刀を連想させる形から「太刀魚」と書く。夏から秋が旬で。身は白身で柔らかく、深い旨みがある。鮮度の良いものは刺身として食べられる。

  • 特集トップ
  • 地魚応援隊
  • 地魚料理のお店
  • 春の地魚
  • 夏の地魚
  • 秋の地魚
  • 冬の地魚