恋愛

返信遅いしもういい!返信の遅い彼氏や好きな人の心理や対処法を徹底解説

返信遅いしもういい!返信の遅い彼氏や好きな人の心理や対処法を徹底解説
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 

「返信遅いしもういい!だけど、返信の遅い彼氏や好きな人の心理や対処法があれば知りたい!」

 

彼氏や好きな人とは毎日たくさん連絡を取りたいということは、多くの人が思っていると思います。

しかし、相手からの返信が遅くて不安になったことはありませんか。

 

返信がなかなか来ないと「嫌われてしまったのかな。」、「私のこと好きじゃないのかな。」と考え込んでしまうでしょう。

そのため、このような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?

 

  • 返信の遅い彼氏の心理は?
  • 返信の遅い彼氏への対処法は?
  • イライラしてしまう場合はどうしたらいい?

 

そこで今回は、返信の遅い彼氏や好きな人の心理について詳しくお伝えします。

返信の遅い彼氏や好きな人への対処法もご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

 

返信遅いしもういい!返信の遅い彼氏や好きな人の心理は?理由を解説

返信遅いしもういい!返信の遅い彼氏や好きな人の心理は?理由を解説

 

まず初めに、返信の遅い彼氏や好きな人の心理についてご紹介します。

彼氏や好きな人からの返信が遅いととても寂しくなってしまい、諦めたくなってしまうでしょう。

 

まずは、そんな返信の遅い彼氏や好きな人の心理を以下の通りお伝えします。

 

返信の遅い彼氏や好きな人の心理
  • 「連絡に即返信する」感覚がない
  • 返信の重要性を感じていない
  • 既読をつければOKと思っている
  • 仕事が忙しく返信する余裕がない
  • 後でゆっくり返信したい
  • 返信する時間を別途設けている
  • 返信を考えるのに時間がかかる
  • うんざりしている
  • 「暇な人」だと思われたくない
  • 相手の出方を伺っている

 

そもそも「連絡には即返信する」という感覚がない

 

1つ目の返信の遅い彼氏や好きな人の心理は、「そもそも「連絡には即返信する」という感覚がない」です。

男性は女性と比べると「連絡には即返信する」という感覚がない人が多いと言われています。

 

そのため彼女や好きな人に対しても返信を早く返そうという意識がそもそもなく、気付いた時に返信する傾向があるのでしょう。

この場合、男性側は特に悪気もなければ、あなたのことを嫌ってもいないのです。

 

返信が来るのに少し時間はかかるかもしれませんが、あなたが待てば必ず返信は来るので、しばらく彼からの返信を待ってみてください。

 

返信の重要性を感じていない

返信の重要性を感じていない

 

2つ目の返信の遅い彼氏や好きな人の心理は、「返信の重要性を感じていない」です。

意外にも彼女や好きな人への返信の重要性を感じていない男性は多く、連絡が来ているのに「返信は、また後でいいか。」と思ってしまいます。

 

相手は彼からの返信を心待ちにしているのに、男性側は少し適当と言えるでしょう。

この場合もあなたのことを嫌っているということではなく、ただ単に気分で返信するかしないか考えています。

 

ここでも、彼氏や好きな人からの返信が遅くても考え込まないでいいでしょう。

また相手と一緒に住んでいたり、職場で毎日会えたりする状況でも返信が来ない場合があります。

 

「明日も直接会えるから、その時に答えればいいか」と思っている可能性が高いのです。

 

既読をつけているから良いと思っている

 

3つ目の返信の遅い彼氏や好きな人の心理は、「既読をつけているから良いと思っている」です。

既読を付けることで、自分がメッセージを読んだことをアピールする男性もいます。

 

あなたからのメッセージに対して特に返信がいらないと判断した場合、メッセージを読んでそのままにすることもあるでしょう。

しかし女性側は、ちゃんと返信が欲しいと思うはずです。

 

そもそもメッセージのやり取りに対しての考え方が異なるので、これはしょうがないと思うしかありません。

 

仕事が忙しく、返信している余裕がない

仕事が忙しく、返信している余裕がない

 

4つ目の返信の遅い彼氏や好きな人の心理は、「仕事が忙しく、返信している余裕がない」です。

仕事が忙しくてメッセージに緊急性がない場合は、すぐ返信しないこともあります。

 

社会人になると残業や資格取得のための勉強、飲み会などが出てくるでしょう。

自分の時間が大幅に減るので、すぐに返信できる余裕もなくなってしまうのです。

 

残念ですが緊急性がなければあなたとの連絡は、優先順位が下がってしまうこともあるでしょう。

仕事などが落ち着けば返信が来ると思うので、我慢して待ってみてください。

 

【この記事も読まれてます】

既読つけてから返信遅い男性の心理とは?既読だけつけて後で返す男の対処法

 

後でゆっくり返信したい

 

5つ目の返信の遅い彼氏や好きな人の心理は、「後でゆっくり返信したい」です。

彼女や好きな人への返信はとても大事なので、「後でゆっくり返信したい」と思っている人もいます。

 

あなたとのメッセージのやり取りをとても大切に捉えていると言えるでしょう。

そのため時間がないからと適当に返信しないで、しっかり時間をかけて返信したいと思っているのです。

 

この場合は、あなたのことを思っての行動なのです。

だからこのような際は、彼氏や好きな人の返信が遅くても怒ったり、不満を言ったりしないように気をつけましょう。

 

受け取った連絡に返信する時間を別途設けている

受け取った連絡に返信する時間を別途設けている

 

6つ目の返信の遅い彼氏や好きな人の心理は、「受け取った連絡に返信する時間を別途設けている」です。

連絡のやり取りが、速いスピードで行われることを少し苦手に感じる男性もいます。

 

次から次へとメッセージが来るようなやり取りをしていると疲れてしまい、もう少しゆっくり連絡を取りたいと思っているのです。

そのため自分の返信を遅らせることで、返信する時間を別途設けています。

 

あなたが彼氏や好きな人からの連絡が遅いと感じる時は、あなたの連絡速度が速い可能性もあるでしょう。

この場合は一旦、冷静になってみてください。

 

そして、友だちはどのくらいのペースで彼氏と連絡を取り合っているのか、聞いてみるのも良いかもしれません。

 

文章作成が苦手で、返信を考えるのに時間がかかる

 

7つ目の返信の遅い彼氏や好きな人の心理は、「文章作成が苦手で、返信を考えるのに時間がかかる」です。

直接話すことより、文章でコミュニケーションを取ることが苦手だという男性もいます。

 

あなたからの連絡に対して、どのように返信すればいいのか考えるのに時間がかかってしまうのです。

この場合もあなたのことを嫌っているわけではありません。

 

むしろ相手が彼女や好きな人であれば、相手に好印象を与えたいので返信に悩んでしまうことがあります。

あなたのことを思って一生懸命考えているので、じっくり待ってあげてみてください。

 

頻繁に連絡が来すぎてうんざりしている

頻繁に連絡が来すぎてうんざりしている

 

8つ目の返信の遅い彼氏や好きな人の心理は、「頻繁に連絡が来すぎてうんざりしている」です。

頻繫なメッセージでのやり取りが好きではない男性も一定数います。

 

女性は彼氏や好きな人に会えない時も頻繫に連絡をして、コミュニケーションを取りたいと思うでしょう。

しかし「会えない時間が愛を育む」と考えている人もいます。

 

男性側は頻繫に連絡が来たり、返信速度が速かったりするとうんざりしてしまい、自分の時間も欲しいと思うのです。

あまりにもしつこく連絡してしまうのは良くないので、気を付けましょう。

 

【この記事も読まれてます】

既読ついてるのに返信こない男性心理とは?既読は早いのに返信がない時の対処法!

 

即返信して「暇な人」だと思われたくない

 

9つ目の返信の遅い彼氏や好きな人の心理は、「即返信して「暇な人」だと思われたくない」です。

彼女や好きな人に「暇な人」だと思われたくない男性は意外といます。

 

彼女や好きな人以外にも時間を費やしていることがあると思わせ、余裕を見せつけている可能性があるでしょう。

男性はプライドが高い生き物なのです。

 

何かに夢中になっている姿を見せることであなたにカッコイイと感じてもらいたいのでしょう。

この場合もあなたのことが嫌いというわけではありません。

 

返信を遅らせることで相手の出方を伺っている

返信を遅らせることで相手の出方を伺っている

 

最後の返信の遅い彼氏や好きな人の心理は、「返信を遅らせることで相手の出方を伺っている」です。

彼女や好きな人に対しては返信を遅らせ、恋の駆け引きをしています。

 

返信を遅らせることで彼女や好きな人に嫉妬させて、自分のことを意識させようとしているのかもしれません。

好きな人や彼女が自分のことをどう思っているのか探ろうとしているのです。

 

相手のことが好きであればあるほど、返信を遅らせて相手の出方を伺おうとするので、基本的に良い意味での行動になります。

 

返信の遅い彼氏や好きな人への対処法を徹底解説!相手のペースで!

返信の遅い彼氏や好きな人への対処法を徹底解説!相手のペースで!

 

次に返信の遅い彼氏や好きな人への対処法をお伝えします。

彼氏や好きな人からの返信が遅い理由が分かっても、なかなか返信が来ないと悲しくなってしまうでしょう。

 

その際に返信の遅い彼氏や好きな人への対処法は全部で5つあったので、順番に紹介していきます。

 

返信の遅い彼氏や好きな人への対処法
  • 返信が遅い人と割り切ることが大切
  • 彼に合わせて返信する
  • 返信しやすい短文で連絡する
  • 用事のあるときだけ連絡する
  • 会っている時間を充実させる

 

「彼は返信が遅い人」だと割り切ることが大切

 

1つ目の返信の遅い彼氏や好きな人への対処法は、「「彼は返信が遅い人」だと割り切ることが大切」です。

基本的にいつも返信が遅い場合は、そのことを受け入れて割り切りましょう。

 

彼氏や好きな人からの返信が遅いことにずっと悩んでいては、あなたが疲れてしまいます。

遅くても返信が来るのであれば、あなたとの連絡が嫌というわけではありません。

 

「彼は返信が遅い人」だと期待しないでいれば、彼からの返信にいつも悩まなくて済みます。

しかし、それでも気になってしまう女性は多いでしょう。

 

そのような時は「落ち着いたら返信ちょうだいね。」と一言メッセージを添えることがおすすめです。

 

【この記事も読まれてます】

既読スルーはさよならの意味?もういいやと諦めるべき?対処法も徹底解説!

 

彼のペースに合わせて返信するよう心がける

彼のペースに合わせて返信するよう心がける

 

2つ目の返信の遅い彼氏や好きな人への対処法は、「彼のペースに合わせて返信するよう心がける」です。

彼氏や好きな人と連絡を取りたい場合は、彼のペースに合わせることも大切です。

 

相手の返信が遅いのではなく、あなたの返信のスピードが周りと比べて速い可能性も考えられるでしょう。

彼のことが好きなのであれば、彼への思いやりも忘れてはいけません。

 

自分勝手なメッセージのやり取りは、相手に嫌われてしまう可能性もあるので、気を付けましょう。

 

返信しやすい短文で連絡する

 

3つ目の返信の遅い彼氏や好きな人への対処法は、「返信しやすい短文で連絡する」です。

元々文章を読むことが苦手な人は、長文であればより苦痛に感じてしまい返信も困ってしまいます。

 

できるだけ短い文章で連絡することを心掛けましょう。

短文のメッセージであれば読むのも楽ですし、返信も一言で済むので比較的返信しやすくなります。

 

しかし、ここで注意点があります。

短文であるとポンポンと速いペースで連絡しがちで嫌になってしまう場合もあるので、速すぎる返信は避けましょう。

 

雑談はせず、用事のあるときだけ連絡する

雑談はせず、用事のあるときだけ連絡する

 

4つ目の返信の遅い彼氏や好きな人への対処法は、「雑談はせず、用事のあるときだけ連絡する」です。

たわいもない話をメッセージでやり取りすることが苦手な男性もいます。

 

楽しい話であれば直接話したいと思い、緊急性がなければ次にあった時に話してほしいと考える可能性があるでしょう。

嬉しかったことや楽しかったことをすぐに伝えたい女性は多いです。

 

しかしメッセージでは必要な内容だけ連絡し、雑談は直接会った時までのお楽しみということでとっておきましょう。

あなたも楽しみが増えるのでプラスになります。

 

会っている時間を充実させる

 

5つ目の返信の遅い彼氏や好きな人への対処法は、「会っている時間を充実させる」です。

男性は彼女や好きな人とは、メッセージや電話よりも会っている時間を充実させたいと思う傾向にあります。

 

あなたも直接話した方が、嬉しいのではないでしょうか。

メッセージでコミュニケーションを取ることも楽しいですし大切ですが、返信が遅いと悩むよりは直接会って彼からの愛情を感じましょう。

 

彼も会っている時間を大切にしたいと思っているはずです。

 

【この記事も読まれてます】

既読スルーはほっとくべき?既読無視されたら放置する期間や対処法を解説!

 

返信の遅い彼氏や好きな人に対してイライラしてしまう場合は?

返信の遅い彼氏や好きな人に対してイライラしてしまう場合は?

 

返信が遅いことが分っていても、気になってイライラしてしまうこともあるでしょう。

そのような時はどうしたらイライラが収まるのか、気を紛らわすことができるのか紹介していきます。

 

イライラしてしまう場合の対処法
  • 自分の気持ちと向き合う時間を作る
  • 夢中になれる趣味を見つける
  • 彼以外の人と積極的に関わりを持つ
  • ポジティブに捉える

 

自分自身の気持ちとしっかり向き合う時間を作る

 

1つ目は、「自分自身の気持ちとしっかり向き合う時間を作る」です。

彼氏や好きな人からの返信をずっと待ってしまうと、相手のことばかり考えてしまうため、相手中心の生活になってしまいます。

 

それでは自分のことが疎かになってしまうので、良くありません。

彼氏や好きな人からの返信を待っている時は、自分自身の気持ちとしっかり向き合う時間にしましょう。

 

相手のことを思う時間も大切です。

しかしあなたは他にもやるべきことはたくさんあるので、相手のことばかりに気を取られないように心掛けてみてください。

 

夢中になれる趣味を見つける

夢中になれる趣味を見つける

 

2つ目は、「夢中になれる趣味を見つける」です。

彼氏や好きな人からの返信がなかなか来ない時はスマホばかり見つめているので、あっという間に一日が終わってしまうことがあります。

 

その時間は、とてももったいないでしょう。

だから夢中になれる趣味を見つけて、彼氏や好きな人中心の生活から脱出してみてください。

 

趣味に没頭できれば一時的に返信が来ないことを忘れられるので、憂鬱な気分をリフレッシュすることもできます。

何かに楽しんでいる間に相手からの返信が来ている場合もあります。

 

夢中になれる趣味を見つけて楽しみながら、彼氏や好きな人からの返信を待つことを心掛けましょう。

 

彼以外の人とも積極的に関わりを持つ

 

3つ目は、「彼以外の人とも積極的に関わりを持つ」です。

イライラしてしまった時は彼氏や好きな人だけではなく、友だちや他の異性とも積極的に関わることもいいでしょう。

 

ストレスを発散するのには、とてもおすすめです。

友だちであれば相談にも乗ってくれますし、異性であれば男性の心理もわかるので、いいアドバイスももらえるはずです。

 

気分をスッキリさせるため旅行などもいいでしょう。

しかし、異性とのお出掛けは彼氏や好きな人に誤解を招く恐れもあるので二人きりにならないように注意してください。

 

【この記事も読まれてます】

既読スルーする男性心理は脈なし?本音は?既読ついてるのに返信こない男への対処法

 

「連絡が少なめ=信頼しあっている」とポジティブに捉える

「連絡が少なめ=信頼しあっている」とポジティブに捉える

 

4つ目は、「連絡が少なめ=信頼しあっているとポジティブに捉える」です。

彼氏や好きな人からの連絡が少ないことは、あなたへの興味がなくなっているわけではなく、信頼しているからこそということも考えられます。

 

このようにポジティブに捉えることも大事でしょう。

連絡がなかなか来ないことは寂しいかもしれませんが、その気持ちを伝えることは次に会った時まで我慢しましょう。

 

相手もきっとあなたに直接会いたいはずです。

 

返信の遅い彼氏や好きな人が何を考えているかわからず悩んだら?

返信の遅い彼氏や好きな人が何を考えているかわからず悩んだら?

 

最後に返信の遅い彼氏や好きな人が何を考えているかわからず悩んだ時はどうしたらいいのかお伝えします。

対処法を実践してみても、相手の気持ちが分からなくなることはあるでしょう。

 

そのような時は信頼できる占い師に相談し、具体的なアドバイスをもらうことが効果的です。

しかし直接、占いサロンに出向くことは緊張するかもしれません。

 

そのため、直接出向かなくても済む電話占いを利用することがおすすめです。

プロの占い師に彼氏や好きな人のことを相談し、アドバイスを実践することでより相手との距離も縮まる可能性もあります。

 

皆さんも試してみてください。

 

まとめ

まとめ

 

ここまで、返信の遅い彼氏や好きな人の心理や対処法をお伝えしてきました。

 

今回のまとめ
  • 返信の重要性を感じていない可能性がある
  • 出方を見ている場合もある
  • 彼のペースに合わせて返信すること
  • 会う時間を充実させることも大切
  • 悩んだら占い師に相談もおすすめ

 

返信の遅い彼氏や好きな人の心理は全部で10種類もあるので、相手がどんなことを思っているのか予想するのは難しいでしょう。

返信が遅いことへの対処法を実践しても、効果がない場合もあるかもしれません。

 

そんな時は自分の気持ちを切り替えることが大切なので、あまり思い詰めないように気を付けてみてください。