恋愛

元彼に久しぶりに送るLINEの内容は?久しぶりに元彼に連絡して復縁に繋げる方法!

元彼に久しぶりに送るLINEの内容は?久しぶりに元彼に連絡して復縁に繋げる方法!
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 

「元彼に久しぶりに送るLINEはどんな内容にすればいいかな?久しぶりに元彼に連絡して復縁に繋げる方法やリアルな体験談が気になる!」

 

復縁したい元彼に久しぶりにLINEを送ってみようと考えている人の中には、このような疑問を持たれる人も多いのではないでしょうか?

 

  • 元彼に久しぶりに送るLINEの内容は?
  • 元彼に連絡して復縁に繋げるには?
  • 復縁できた人の体験談は?

 

そこで今回は、元彼に久しぶりに送るLINEの内容について詳しくお伝えします。

また、久しぶりに元彼に連絡して復縁に繋げる方法もご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

 

元彼に久しぶりに送るLINEの内容は?復縁できる文例つきで解説!

元彼に久しぶりに送るLINEの内容は?復縁できる文例つきで解説!

 

元彼に久しぶりにLINEの内容は頭を悩ませるものです。

付き合っていたときのテンションで送ると「彼女ヅラしてる」「馴れ馴れしい」と思われてしまいそうで、なかなか一歩踏み出せないでしょう。

 

まずは、元彼に久しぶりに送るLINEの内容についてお話していきます。

復縁できる文例つきでわかりやすく解説していきますので、LINEで元彼と距離を縮めたいと思っている人はぜひ参考にしてみてください!

 

元彼に久しぶりに送るLINEの内容
  • 彼のお誕生日に送る
  • 彼の近況を尋ねる
  • 彼のSNSを話題に使う
  • 用事を作って彼に連絡する
  • グループでの遊びを口実にする
  • 彼に趣味に関する質問をする
  • 彼に相談事をする
  • うっかり間違いを装う

 

彼のお誕生日に送るLINE

 

何の違和感もないタイミングで元彼にLINEを送りたいなら、元彼の誕生日に合わせて誕生日のメッセージを送るのが1番おすすめです。

そもそも、誕生日を祝われて嬉しくない人なんていないからです。

 

誰だって誕生日を祝ってもらうのは嬉しいものですし、誕生日は元彼の気分も舞い上がっていて自然と連絡を取りやすいタイミングでしょう。

特に大人になるにつれて祝ってくれる人が減っていくので、お祝いのメッセージをくれる人には良いイメージを抱きやすい傾向があります。

 

送る内容は、「誕生日おめでとう!」とシンプルなものでOKです。

別れてから一切連絡を取っていなかったとしても、誕生日のLINEを機に少しずつ2人の距離が縮まっていく可能性が十分にあるでしょう。

 

彼の近況を尋ねるLINE

彼の近況を尋ねるLINE

 

彼の近況を訪ねるLINEも、元彼に送るLINEとしておすすめです。

元彼に久しぶりに送るLINEの内容は意味深にならないことが大切なポイントで、意味深になると元彼に警戒されてしまうかもしれません。

 

なので、短文かつ返信しやすい内容を送るのがベストです。

近況を訪ねる意味合いを込めながら、「久しぶりだね!元気してた?」くらいの高くもなく低くもない通常のテンションで送ってみましょう。

 

元彼からちゃんと返信が来るが不安になると思いますが、別れてからある程度時間が経っていれば普通に返信が来るはずだから大丈夫です。

大切なのは、短文だけど明るい文面にすることです。

 

特に長期間連絡を取っていない場合、元彼もあなたの近況を気にしている可能性があり、あなたの連絡が復縁のきっかけになるかもしれません。

句読点や絵文字を程よく使いながら、「久しぶり!最近仕事の調子はどう?」など元彼が返信しやすい内容を意識して送ってみてください。

 

彼のSNSを話題に使うLINE

 

元彼のSNSを話題に使ってLINEしてみるのもアリでしょう。

たとえば、元彼がインスタに美味しそうなご飯屋さんの料理を載せていたら、「あのお店どこ~?」とLINEを送ってみるんです。

 

SNSを更新したときは、他の人からのリアクションが欲しいものなので、あなたからのLINEに悪いイメージを持つことはないはずです。

むしろ、思わず返信してしまいたくなるでしょう。

 

そもそも、別れた後もあなたと元彼がSNS上で繋がっているということは、元彼があなたを心の底から嫌っていないという証拠だと言えます。

なので、「元彼のSNSに反応するのはちょっと」とネガティブに考える必要はなく、きっかけが舞い込んできたと前向きに捉えるべきです。

 

LINEする前にインスタでいいねすることから始めるのもいいでしょう。

 

用事を作って彼に連絡するLINE

用事を作って彼に連絡するLINE

 

何か用事を作って元彼に連絡するのも方法の1つです。

たとえば、「○○さんの連絡先わかる?」と共通の知り合いの連絡先を聞いたり、「荷物あるんだけど郵便で送ろうか?」と聞いてみたりなど。

 

自然な口実を作ることで自然と自分から元彼に連絡しやすい状況ができ、元彼にも復縁したいことを悟られずに連絡を取り合うことができます。

その後普通に返信が来たら、少しずつ距離を縮めればOKです。

 

ただ、元彼がそっけないのに下手にアプローチし続けてしまうのは嫌われる原因になるので、しつこくし過ぎないようにだけ注意しましょう。

 

グループでの遊びを口実にして彼に連絡するLINE

 

元彼に久しぶりにLINEを送るときは、共通の友だち数人を集めたグループでの遊びを口実にして連絡してみるのもとってもおすすめです。

この方法は、自然な流れで元彼と繋がれる可能性が高いです。

 

最初から2人で会うのはハードルが高いですが、共通の友だちを交えて一緒に遊ぶのであれば、元彼も無駄に緊張せず乗ってくれるでしょう。

また、成長した自分を見せるチャンスでもあります。

 

LINEの内容はシンプルに、「今度○○のメンバーで集まるんだけど、○日って空いてる?」でOKです。

複数人での再会で元彼に良いイメージを持ってもらうことができれば、一気に復縁へと繋がりやすくなり、グッと距離が縮まっていくでしょう。

 

【この記事も読まれてます】

超強力注意!二度と離れられなくなるという強力な復縁おまじない15選を紹介!

 

彼に趣味に関する質問をするLINE

彼に趣味に関する質問をするLINE

 

久しぶりのLINEでは、元彼の趣味に関する質問をするのもアリでしょう。

男性は自分の趣味や得意分野について人にあれこれと教えたがる傾向があるので、その心理を上手く活用すれば復縁に近づくことができます。

 

たとえば、写真が趣味の元彼には「久しぶり!カメラ買おうと思ってるんだけど、初心者におすすめのカメラってあるかな?」などです。

大切なのは、短文で簡潔な内容にすることでしょう。

 

元彼の趣味の話となるとあれこれ考えて文章が長くなってしまいがちですが、元彼が返しやすいようにシンプルにまとめるのがベストです。

 

彼に相談事をするLINE

 

元彼に相談事をするLINEをしてみるのもおすすめの内容です。

ほとんどの男性は女性に頼られるとつい嬉しくなってしまうもので、たとえ別れた元カノであっても「何とかしてあげたい」と思います。

 

むしろ、元カノは一度本気で好きになった特別な存在だからこそ、「自分にできることはしてあげたい」と考える男性は多いでしょう。

相談内容は仕事のことでも他のことでも何でも大丈夫です。

 

ただ、久しぶりのLINEが最初から重たい内容だと元彼を困らせてしまうかもしれないので重すぎない内容の相談事にしてみてください。

 

うっかり間違いを装って送るLINE

うっかり間違いを装って送るLINE

 

これは少しずる賢い方法ですが、間違いを装ってLINEするのも方法の1つです。

元彼の誕生日まで遠かったり、なかなか良い口実が思い浮かばない場合は、うっかり間違いを装ってLINEすることをおすすめします。

 

「今日は楽しかったね!また遊ぼう!」というシンプルな内容でもいいでしょう。

そこで「今日はお迎えきてくれてありがとう!早く会いたい」なんて変に男の影を匂わせると、そのまま無視されてしまう可能性が高いです。

 

わざとやっているとバレてしまわないように注意しましょう。

できれば日常が充実している様子や自分磨きをしていることをさりげなくアピールできるような、プラスになる誤爆LINEがおすすめです。

 

久しぶりに元彼に連絡して復縁に繋げる方法は?明るい雰囲気を大切に!

久しぶりに元彼に連絡して復縁に繋げる方法は?明るい雰囲気を大切に!

 

別れた元彼にLINEするのはとても勇気が要ることですが、もしそれが元彼と復縁するきっかけになるなら一歩踏み出せるでしょう。

ここからは、元彼に連絡して復縁に繋げる方法についてお話していきます。

 

復縁を成功させるためには焦りは禁物なので、ぜひこれからお話することを参考にしながら行動し、少しずつ距離を縮めてみてください。

 

元彼に連絡して復縁に繋げる方法
  • 冷却期間を設けることが大切
  • 冷却期間中は自分磨きする
  • 現在元彼がフリーか確認する
  • LINEは明るく軽い雰囲気で送る
  • やり取りは元彼に合わせる
  • 綺麗になった自分をアピールする
  • 復縁の話は自分から出さない
  • もう一度友達から始める

 

【この記事も読まれてます】

復縁に冷却期間は必要?連絡してもいい?復縁の可能性を高める方法を徹底解説!

 

長めの冷却期間を設けることが大切

 

別れた元彼に連絡する前に、長めの冷却期間を設けましょう。

冷却期間は別れたカップルが冷静になるために必要な期間であり、きちんと冷却期間を設けることが復縁を成功させるための第一歩になります。

 

特に悪いイメージを持たれてしまうような別れ方をした場合、元彼のあなたへのイメージをリセットさせるために長めの冷却期間が必要です。

冷却期間の目安は3ヶ月~半年程度でしょう。

 

別れた彼女からいきなり連絡が来て戸惑ってしまう男性も多いので、元彼のためにも2人のためにも別れてすぐ連絡するのは控えるべきです。

 

冷却期間中は自分磨きを頑張る

冷却期間中は自分磨きを頑張る

 

冷却期間中はただ冷却期間が終わるのをボーッと待っているのではなく、より素敵な女性になれるよう自分磨きに励むことがとても大切です。

ここでどれだけ自分磨きを頑張れるかが今後を左右します。

 

元彼に会えない寂しさに負けず、ひたむきに自分磨きに励むことで、再会したときに「もっと可愛くなった」と思ってもらえるでしょう。

おすすめの自分磨きの方法は以下の通りです。

 

  • ダイエットや筋トレで体を引き締める
  • 自分に似合うメイクを研究する
  • 服装や髪型を変えてイメチェンする
  • 料理する習慣を身につける
  • 規則正しい生活を送る
  • 身の回りを整理整頓する
  • 汚い言葉を使わない
  • 人の悪口を言わない
  • 小さなことにも感謝の気持ちを持つ
  • ポジティブな考え方を心がける
  • どんなときでも笑顔で過ごす

 

自分磨きというのはハードルが高いイメージがありますが、実際そんなことはなく、自分次第でいくらでも成長していくことができます。

ぜひできることから実践してみてください。

 

SNSなどで現在元彼がフリーかどうか確認する

 

元彼に連絡する前に、SNSなどで元彼の現在の状況を確認しましょう。

せっかく勇気を出して元彼に連絡しても、もし元彼に新しい彼女がいたり、仕事が忙しくて恋愛する余裕がなければ儚く散ってしまいます。

 

ただ、別れた後は直接近況を聞き出すのは難しいので、SNSや元彼との共通の友だちから現在の状況をしっかり把握していくのがベストです。

 

LINEは明るく軽い雰囲気で送る

LINEは明るく軽い雰囲気で送る

 

久しぶりに元彼に連絡するときは、明るく軽い雰囲気が大切です。

「冷却期間を設けたから大丈夫!」と最初から復縁話を持ち掛けてしまう人もいますが、勢い任せに復縁話をしても絶対に上手くいきません。

 

特に元彼からあなたを振った場合、今の元彼があなたにどんな気持ちを抱いているかわからないので、勢いで行動するのはかなり危険でしょう。

まずは、気さくに明るい雰囲気で連絡するのがおすすめです。

 

重い空気を感じさせずに連絡することで、元彼も気軽に返信しやすくなりますし、また2人で楽しく過ごす未来を想像しやすくもなります。

 

【この記事も読まれてます】

別れた後は連絡しない方がいいって本当?別れたら連絡しない方が復縁できる理由!

 

やり取りのペースは元彼に合わせる

 

LINEのペースは元彼に合わせることを意識してみてください。

特にメッセージのやり取りがあまり得意ではない男性の場合、頻繁に連絡する女性には「面倒くさい女」と思ってしまう可能性があるからです。

 

元彼に連絡するときは、しっかり空気を読むことが大切です。

連絡の頻度を元彼に合わせることで、自然と元彼は心地良さを感じてくれますし、あなたに対して良いイメージを持つようにもなるでしょう。

 

自撮りなどでさりげなく綺麗になった自分をアピールする

 

自撮りなどで自分の成長した姿をアピールしましょう。

男性は別れた彼女が自分と付き合っていたときより綺麗になった姿を見ると、「別れるなんてバカだった…」と別れたことを後悔するものです。

 

ただ、自分をアピールする自撮りは男性ウケが悪いので、友だちとの写真などさりげなくアピールできるような写真がおすすめです。

SNSに自分が写っている写真を投稿するのもアリでしょう。

 

復縁の話は自分から出さない

復縁の話は自分から出さない

 

復縁の話は自分から出さず、他愛もない話をするのが無難でしょう。

元彼はあなたから突然連絡が来たこと自体に驚くかもしれないので、まずは警戒されないように少しずつ距離を縮めていくことが最優先です。

 

もちろん、1日でも早くカップルに戻りたい気持ちはわかります。

「新しい彼女ができる前にどうにかしなきゃ!」と焦ってしまいがちですが、LINEを続けるためには復縁話は一旦保留にしておくべきです。

 

元彼が興味のありそうな話題や返信しやすい内容を心がけ、自分の気持ちよりも元彼の気持ちを尊重しながら距離を縮めてみてください。

 

焦らず、もう一度友達になるところから始める

 

復縁するためには、もう一度友達になるところから始めましょう。

「友達なんてイヤ!」と思う人も多いかもしれませんが、心地よく一緒に過ごせる友達になることで復縁できる可能性も高まっていきます。

 

大切なのは、「一緒にいたい」と思ってもらえる存在になることです。

友達として楽しく一緒に過ごせる関係になれれば、「また付き合いたいな」「今度こそ上手くいくかも」と思ってもらえるようになるでしょう。

 

焦らず、まずは友達として良い関係を築いてみてください。

 

【この記事も読まれてます】

他好きで戻ってこない男の特徴とは?戻ってこない理由や復縁する方法を解説!

久しぶりに元彼に連絡して復縁できた人のリアルな体験談

久しぶりに元彼に連絡して復縁できた人のリアルな体験談

 

「元々嫌いになって別れたわけではなく、大学で彼が地元から出てしまったため、だんだん距離ができなんとなく別れた感じでした。

なので就職して地元に戻ってきたことを知って軽い感じで連絡しました。彼もその時彼女がいなかったので、すぐに連絡が来てご飯でも食べようかという話になりました。

その彼が今の旦那様です。」

引用:https://woman.mynavi.jp/article/230721-2_1160320/

 

「久しぶりに会いたいなと思い友人も含めた形でご飯会をしました。

2人では何を話していいかもわかりませんでしたが、友人もいれば何かしら話して慣れた後にたくさん話せると思ったからです。

実際にたくさん話すことができ、仲良しの友人に戻ることができました。」

引用:https://woman.mynavi.jp/article/230721-2_1160320/

 

「お互い音楽が好きだったのでそのことで連絡したら話が盛り上がり、後日一緒にライブに行きました。

元彼はヨリを戻すつもりはなかったので復縁はしませんでしたが、その後もライブ仲間としてたまに会うようになりました。」

引用:https://woman.mynavi.jp/article/230721-2_1160320/

 

「もともと友達関係で、お付き合いをする前によく2人でご飯に行っているような仲でした。

「久しぶり、よかったらご飯にでも行かない?」とLINEを送ったところ、私にも相手にも新しいパートナーがいなかったのでオッケーしてもらえました。」

引用:https://woman.mynavi.jp/article/230721-2_1160320/

 

元彼にLINEしたことを機に結婚した人もいれば仲良しの友だちに戻った人もいて、それぞれの心地良い関係を築けていることがわかります。

久しぶりに元彼に連絡するのは緊張しますが、復縁したい気持ちを抱えたまま生きるのは苦しいので、ダメ元でも連絡してみることが大切です。

 

元彼に久しぶりに送るLINEの内容で悩んだら?

元彼に久しぶりに送るLINEの内容で悩んだら?

 

元彼に久しぶりにLINEするのはかなり勇気がいるものです。

考えているうちに何日も経ってしまった、なんていうことも珍しくなく、自分だけではベストな内容を見つけられないこともあるでしょう。

 

そんなときは、電話占いで占い師に相談してみるのがおすすめです。

占い初心者さんからすると、占い師に頼ることさえもハードルが高いかもしれませんが、電話占いには以下のような嬉しいメリットがあります。

 

  • 非対面式だから緊張せずに相談できる
  • 好きな時間に好きな場所から占ってもらえる
  • 初回特典を活用すれば無料で体験できる

 

信頼できる占い師と出会えると、元彼とのこと以外でも悩みごとを相談できるようになるので、ぜひこの機会に電話占いを試してみてください。

 

まとめ

まとめ

 

今回のまとめ
  • 誕生日等は送りやすいタイミング
  • 質問や相談もおすすめ
  • 自然なLINEを心がけてみよう
  • 明るく軽い雰囲気で送るのも大切
  • 悩んだら占い師に相談もおすすめ

 

元彼に久しぶりに送るLINEの内容にはとても悩まされますが、そんなに深く考えすぎず明るく軽い雰囲気で連絡してみるのがベストです。

おすすめのタイミングは、誕生日や相談事をするLINEです。

 

自然な口実でLINEができれば、元彼に警戒されてしまうこともなく、その流れでLINEを続けることができる可能性が高いでしょう。

復縁を目指す上で大切なのは、絶対に焦らないことです。

 

復縁したい気持ちを元彼に押し付けてしまったり、冷却期間を設けずに復縁話を持ち出してしまうと、元彼との関係が悪化する原因になります。

焦る気持ちはわかりますが、冷静でいることを心がけ少しずつでも確実に距離を縮めていけるように努力するべきでしょう。

 

元彼のペースに合わせながら、まずは友達として仲良くしてみてください。