恋愛

お互い連絡しないと自然消滅?カップルの心理と自然消滅を避ける対処法も解説!

お互い連絡しないと自然消滅?カップルの心理と自然消滅を避ける対処法も解説!
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 

「お互い連絡しないと自然消滅するって本当?自然消滅に繋がるカップルの心理と対処法が知りたい!」

 

お互いLINEや電話をマメにしないカップルは、自然消滅する可能性が高いと言われていますが、実際どうなのか気になりますよね。

現在恋人と連絡をとっていない人は、こんな疑問を持っているのではないでしょうか。

 

  • お互い連絡しないと自然消滅なの?
  • 自然消滅しやすいカップルの心理は?
  • 自然消滅を避けるには何をすべき?

 

そこで今回は、お互い連絡しないと自然消滅しやすい?という疑問に対する答えを、くわしく解説していきます。

また、連絡しないことが自然消滅に繋がりやすいカップルの心理、自然消滅を避ける対処法も紹介しますので、ぜひチェックしてみてください!

 

お互い連絡しないと自然消滅しやすいって本当?

お互い連絡しないと自然消滅しやすいって本当?

 

恋人と連絡しない期間が続いている人は、ふと「もしかしてこのまま自然消滅になる?」と不安になることもあるでしょう。

実際「お互い連絡しないと自然消滅しやすい」とも言われていますが、本当のところはどうなのでしょうか。

 

結果をお伝えすれば、お互いに連絡しなくても必ずしも自然消滅するわけではありません。

ただし2人の関係性が悪化しているなら、別れに至る可能性もあるということです。

 

そこで、次のポイントをくわしくお話ししていきますね。

 

お互い連絡しないと自然消滅?
  • 即自然消滅に繋がるわけではない
  • 二人の心がすれ違っている場合は注意

 

連絡しないことが即自然消滅に繋がるわけではない

 

お互い連絡しないと自然消滅しやすいと言われていますが、連絡しないことが即自然消滅に繋がるわけではありませんよ。

日頃からマメに連絡しないことが当たり前のカップルもいます。

 

そのようなカップルなら、むしろこまめに連絡しないことがお互いにとって心地良い距離感というケースもあるからです。

LINEが既読無視になったとしても、怒ったり責めたりすることもありません。

 

逆に、自分が忙しいときも「連絡しなくて相手はもわかってくれている」という安心感があります。

特にお互いマイペースなタイプなら、連絡頻度が少なくても気にならないでしょう。

 

何か用事があるときや、報告したいことがある場合にだけ、連絡を取り合えれば良いと考えているからです。

とはいえ、相手への愛情が冷めているわけでもありません。

 

むしろ、連絡がないときに「今忙しいんだろうな」などと察してあげられるのは、相手に対する思いやりや愛が深い証拠と言えます。

すなわち、連絡頻度と愛情は必ずしも比例しないということです。

 

もともと友人だった期間が長かったカップルに関しても、信頼関係が構築されているので、連絡の有無で別れに至ることはないでしょう。

お互いに信頼しているからこそ、連絡がなくても心配しないのです。

 

また職場や趣味のコミュニティが同じという場合にも、こまめな連絡はさほど重要ではありません。

このように、お互い連絡しないから即別れる…とはならないカップルも多いのです。

 

二人の心がすれ違っている場合は要注意

二人の心がすれ違っている場合は要注意

 

連絡しないことが自然消滅に繋がらないカップルもいますが、二人の心がすれ違っている場合は要注意です。

順調に愛を育んできた二人でも、ときにはすれ違いが生じてギクシャクすることがあります。

 

喧嘩をした後などは特に注意が必要です。

なんとなく連絡するのが面倒になり、コミュニケーションなしの日々が続くこともあるんですね。

 

喧嘩の続きになる恐れがあったり、どちらかが納得していなかったりすると連絡も途絶えがち。

その結果「このまま自然消滅しようかな」「もうどうでもいいかも」という考えに至るパターンも、少なくはないでしょう。

 

すれ違いの原因は喧嘩の他に、価値観の違いや相手に対する愛情の低下など、様々なことが挙げられます。

「自分たちは自然消滅しやすいカップルかな?」と、気になっている人もいるでしょう。

 

そこで、お互い連絡しないことが自然消滅に繋がりやすいカップルの心理を次にくわしく紹介していきますので、チェックしてみてくださいね。

 

お互い連絡しないことが自然消滅に繋がりやすいカップルの心理は?

お互い連絡しないことが自然消滅に繋がりやすいカップルの心理は?

 

連絡しないことが必ずしも別れの原因になるとは限りませんが、自然消滅に繋がってしまうカップルがいるのも事実です。

また、お互い連絡しないことが自然消滅に繋がりやすいカップルの心理には特徴があります。

 

コミュニケーションを怠ると関係が終わる恐れもあるんです。

連絡を心理についてそれぞれ解説しますので、あなたと恋人に該当するものがあるかぜひ確かめてみてくださいね!

 

自然消滅に繋がりやすいカップルの心理
  • 出会って日が浅く愛情が育っていない
  • 喧嘩や揉め事を避けたい
  • 恋愛より優先度の高いことがある
  • 連絡を束縛だと捉える傾向にある
  • 相手に飽きている・冷めている
  • 相手とやり取りすることが面倒
  • お互いに素の自分を見せられていない
  • お互いにプライドが高すぎる
  • どちらかの自己肯定感が低すぎる
  • 相手といると違和感を覚える

 

出会って日が浅く、愛情が育っていない

 

出会って日が浅い中で付き合い始めたカップルは、当然ながら愛情がまだ十分に育っていない状態です。

そのため、お互い連絡しないことが自然消滅に繋がりやすいと言えるでしょう。

 

出会いから時間をかけずに交際をスタートさせると、相手への関心度が低く情もないので、連絡がなくてもあまり気にならないものです。

連絡が途絶えれば普通は心配するものですが、それほど執着はありません。

 

繋ぎとめておきたい気持ちが薄いので、「連絡がないからもう終わりでいいや」と考え、すぐに次の恋を探し始めるケースもあるでしょう。

もともと友人だったり知り合いだったりした場合は、付き合うまでにある程度の愛が育っています。

 

そのため連絡がないと多かれ少なかれ相手のことが気になりますし、こちらからも連絡しようかという気になるもの。

一方で、浅い付き合いだとそこまでの気持ちが育っていないんです。

 

「マッチングアプリで知り合って即付き合った」などのパターンでは、付き合ってからお互いを知ることになりますよね。

そのため愛情がないのは仕方ないですし、連絡が途絶えると簡単に自然消滅するのもありがちなことなのです。

 

【この記事も読まれてます】

連絡来ないからもういいや!好きな相手を諦める前にできる対処法は

 

喧嘩や揉め事を避けたい

喧嘩や揉め事を避けたい

 

喧嘩や揉め事を避けたいがために連絡するのをやめるカップルも、自然消滅に至る可能性大です。

一旦距離を置くと、喧嘩のない穏やかな毎日が魅力的に思えるからでしょう。

 

「このまま関係を終わらせるのが、お互いの幸せのためかも…」という思考になり、どちらからともなくフェードアウトします。

誰でも喧嘩はしたくありません。

 

普段から些細なことで言い争いになっていると、同じ状況を繰り返したくないと思うのは当然のことですよね。

また、連絡してどうせまた喧嘩になると思ったら、放置しておきたくもなるものです。

 

「会うたびに喧嘩してる」「揉め事が絶えない」あなたと恋人がそんな関係性なら、注意が必要ですよ。

特に、あなたが彼の欠点にイライラして指摘すると、彼も怒って応戦などのケースは要注意。

 

彼が「いちいち細かいことを言ってきて面倒」「欠点ばかり指摘してきてうざい」と、連絡しなくなっていくことが考えられます。

 

お互いに恋愛より優先度の高いことがある

 

お互いに恋愛より優先度の高いことがあるカップルも、連絡しないと自然消滅に繋がりがちでしょう。

恋人の優先順位が低いとコミュニケーションがなくても気にならないので、連絡を取り合わないまま自然とフェードアウトしやすいです。

 

「自然消滅を狙ってないけど、気づいたら別れてた」そんな状況になってしまいます。

そもそも恋愛が第一になっていると相手の一挙一動に振り回されがちなので、優先順位が低いのは悪いことではありません。

 

自分のやりたいことを優先するのは大切です。

それに仕事や趣味など何か1つのことに没頭すると、恋を疎かにしてしまうのも仕方ないでしょう。

 

しかし恋人のことが嫌いなわけじゃないのに、他のことが原因でお互いを遠ざけてしまうのは辛い点ですよね。

 

連絡を束縛だと捉える傾向にある

連絡を束縛だと捉える傾向にある

 

どちらかが連絡を束縛だと捉える傾向にあると、恋人とのやりとりが嫌になって自然消滅に持っていくこともあります。

連絡が来るのも、連絡をするのも縛られていると思ってしまうんです。

 

何かに縛られず自由でありたいと思っている人にとって、こまめに連絡することは苦痛に感じることがあるのでしょう。

恋人のことが嫌いになったわけではなく、とにかく連絡自体がストレスになるのです。

 

LINEや電話をしなくなったタイミングで解放感を感じて、「このまま自然消滅したい」という考えに至ります。

こまめな連絡が必要だと思っている人には、なかなか理解できませんよね。

 

しかも多くの人は、「恋人同士はたとえ用がなくても連絡を取り合うもの」という固定概念を持っているでしょう。

しかし連絡を束縛だと捉え、別れを考えるほど負担に感じる人もいるのです。

 

相手に飽きている・冷めている

 

お互い連絡しないことが自然消滅に繋がるカップルの心理状態として、相手に飽きている・冷めていることも挙げられます。

ある意味自然消滅するのも当然の結末ともいえるパターンですね。

 

どちらか一方が今の関係性に飽きていたり、相手への愛情を見失ったりしていると、徐々に連絡頻度が少なくなりがちです。

そのまま自然消滅に繋がってしまうのは、よくあるパターンでしょう。

 

また、関係性がマンネリ化して二人とも冷めている場合には、余計に連絡を取り合わない状況が多くなりますよね。

他に出会いがあれば、相手への優先度も下がっていきます。

 

その場合、情で時々LINEや電話しているものの、どちらかがパタッと連絡しなくなった途端関係が終わる…という流れになりがちです。

相手に飽きていたり冷めていたりすると、簡単に自然消滅が成り立ってしまいます。

 

相手とやり取りすることが面倒だと感じている

相手とやり取りすることが面倒だと感じている

 

相手とやり取りすることが面倒だと感じていると、連絡をしなくなったときに自然消滅へ至りやすいものです。

もともとLINEなどのやりとりが、苦手な人にありがちかもしれません。

 

「返信内容を考えるのが負担」「LINEや電話が全く楽しいと思えない」このような心理状態だと、やりとり自体が面倒になってしまいます。

意味もないメッセージの送り合いや、無理に話題を作ることを投げ出したくなるのでしょう。

 

用もないのに雑談をするなどは、全く意味がないとも思っている人も多いはず。

「最近恋人からのメッセージが明らかに適当」「相手からの連絡頻度が落ちた」と思っている人は、面倒に思われている可能性大です。

 

ただ相手が負担を感じてるからといって、決してあなたが悪いわけではありません。

単純に相性が合わないことが原因で、相手にとっては心からやり取りを楽しめない状態なのでしょう。

 

【この記事も読まれてます】

音信不通の人から連絡が来る待ち受け画像2024!連絡がきた画像はどれ?

 

お互いに素の自分を見せられていない

 

お互いに素の自分を見せられていないカップルも、連絡が途絶えた途端自然消滅する傾向があります。

恋人に対してありのままの自分でいられない場合、つい意地を張って自分から連絡できないこともあるものです。

 

つまり、本当は連絡したいけどできない状態と言えます。

お互いに自分を取り繕っていると、なおさら自然消滅の可能性は高まるでしょう。

 

どちらかがオープンな状態なら、心を閉ざしている側へ歩み寄ってあげることができますよね。

そうでなければ、どちらもLINEや電話をするタイミングを完全に見失い、「もういいや」と諦める形で関係が終わってしまいます。

 

本当は好きなのに意地になって行動できないのは、とてももったいないことです。

日頃から自分をさらけだしていくことは、自然消滅に至らないためにとても大切なのでしょう。

 

お互いにプライドが高すぎる

お互いにプライドが高すぎる

 

お互いにプライドが高すぎて、連絡しないうちに自然消滅に至るカップルも珍しくはないですよ。

自分が相手を追うなんてイヤだと思っているんですね。

 

プライドが高いもの同士が付き合うと、どちらも「追われていたい」と望むため連絡が途絶えると関係が終わることもあります。

本心では相手への愛情があるのに、お互いに追いかけることができません。

 

別れを望んでいないのに行動を起こせず、別れるしかない状態を自分から作り出してしまうのです。

プライドが高い人はたとえ恋人との距離感が離れても、正直に自分の気持ちを表現できないのでしょう。

 

もちろん、つまらないプライドに振り回される自分に嫌気が指すこともあるものです。

どちらかがプライドを持たないタイプなら問題ありませんが、お互い似たタイプの場合、連絡のない状況は続きやすいでしょう。

 

どちらかの自己肯定感が低すぎる

 

お互い連絡しないことが自然消滅に繋がりやすいカップルは、どちらかの自己肯定感が低すぎるパターンもあります。

自己肯定感が低い人は、いろいろなことに自信がありません。

 

「恋人にとって自分は不釣り合いな相手かもしれない」と、事ある毎に自信をなくしがちです。

そのため連絡頻度が少なくなったら、「嫌われた」とネガティブに考えるでしょう。

 

一度悪い方に考えると、どんなこともよくないことに思えてしまい、なかなか気持ちを切り替えることもできません。

勝手な思い込みでどんどん落ち込んでいき、自分から自然消滅に持っていってしまうのです。

 

誰でも、自分に自信をなくすことはあるものです。

ただ過度に自信喪失していると、「自分のルックスは相手に釣り合ってない」「今の地位では相手にふさわしくない」などと感じるのでしょう。

 

あなたの恋人が自己肯定感の低いタイプなら突然離れていく可能性もあるため、気をつけておいたほうがよいですね。

意味もなく相手を放置しない方がいいでしょう。

 

相手といると違和感を覚える

相手といると違和感を覚える

 

「相手といると違和感を覚えてしまう」恋人に対してそんな思いを抱えていると、連絡しなくなったタイミングで自然消滅しやすいでしょう。

違和感の原因としては、価値観やライフスタイルの違いなどが挙げられます。

 

根本的に違う部分があるとどうしても波長が合わず、しっくりこない状態に陥るものです。

すると、連絡しなくなったタイミングで「一緒にいないほうが楽」と気づき、そのままフェードアウトすることもあるでしょう。

 

好きという気持ちと、相性が合う・合わないは別物です。

恋人と相性が合わない場合、付き合った当初は相手に対する愛情で乗り切れても、どんどん違和感をごまかせなくなってしまいます。

 

「このまま付き合い続けても上手くはいかない」という思いが、自然消滅へと向かわせるのでしょう。

 

【この記事も読まれてます】

音信不通にする男の特徴7選!その後に連絡がきたケースは?期間も解説!

 

自然消滅を避ける対処法も解説!自分から連絡することも大切

自然消滅を避ける対処法も解説!自分から連絡することも大切

 

恋人と連絡を取り合っていない時間が続くと、「自然消滅になったらどうしよう…」と悪いほうに考えてしまいがちですよね。

しかし、心掛けや行動次第で関係を良好に保つことは可能です。

 

単に連絡しないままということでせっかくの縁をフェードアウトしてしまうのは、ちょっともったいないもの。

そこで、ここからは自然消滅を避けるための具体的な対処法をご紹介していきます。

 

恋人と自然消滅になりそうな不安がある人は、ぜひ取り入れてみましょう!

 

自然消滅を避ける対処法
  • 自分自身の気持ちと向き合う
  • 自分から積極的に連絡を試みる
  • 共通の友人に協力を仰ぐ
  • 会っている間にしっかり愛情を伝える
  • 相手と相談し定期連絡の習慣をつける

 

自分自身の気持ちと向き合い、今後どうしたいのか考える

 

お互い連絡しない状態で「もしかして自然消滅?」と思ったときは、まずあなた自身の気持ちと向き合うことが大事です。

闇雲に相手を追いかけるのではなく、あなたが今後どうしたいのかを考えましょう。

 

自然消滅が心配になったときこそ、相手からの愛情の強さより、あなたが相手のことを愛せているか明確にする必要があります。

義理などはさておいて、自分の正直な気持ちを確認することが大切です。

 

そうすると関係修復のために行動を起こすか、それとも自然消滅で終わらせるかを、スムーズに選択できますよね。

お互い相手に関心がないから、連絡を取り合わなくなった可能性もあるでしょう。

 

実はあなたが自覚していないだけで、連絡しなくても大丈夫なくらい相手への愛情が冷めていたとも考えられるのです。

もしそうだったら、追いかける意味はありませんよね。

 

あなたにとって恋人はどんな存在で、これからどんな関係でありたいのか、じっくり考えた上で次のステップへ進みましょう。

 

自分から積極的に連絡を試みる

自分から積極的に連絡を試みる

 

お互い連絡しなくなったけど自然消滅はしたくない…あなたが心からそう思うなら、自分から積極的に連絡を試みるべきです。

意地やプライドで相手からの連絡を待っていても状況は変わりません。

 

そして、待っているままこちらから何もせず、放置していれば本当に関係が終わってしまいます。

連絡の内容は、短くて気軽な内容がベストですよ。

 

「元気してる?」「最近どうしてるの?」など、他愛のないメッセージでOKです。

注意点は長文を送らないこと。

 

これまで連絡がなかったことをチクチクと責めたり、相手への愛を長い文章でつづったりすると、重い印象を与えてしまいますよ。

何気ない文面のほうが好印象で、相手からすると返信もしやすいでしょう。

 

また積極的とはいっても、返信がないのに何度も何度もメッセージを連投するのは良くありません。

一回送ったら、反応があるまでしばらく待ってみてくださいね。

 

別れたくない気持ちが強いのであれば、勇気を出して自分から連絡してみましょう。

 

連絡が苦手な場合は、共通の友人に協力を仰ぐ

 

あなたが自分から連絡することに苦手意識を持っているなら、共通の友人に協力を仰ぐのも方法の1つです。

恋人と連絡しない期間が長引くと、自分からLINEや電話をすることに抵抗を感じる人も少なくないでしょう。

 

そんなとき信頼できる共通の友人に相談すると、状況が変わる可能性があります。

協力してもらう際には、恋人があなたとの関係についてどう考えているか、はっきりとした答えを探ってもらうことが重要です。

 

あなたとはすでに別れたつもりでいるのか、それともまだ関係が終わっていないと思っているのかを本人に聞いてもらいましょう。

聞いてもらうことで、あなた自身の方向性が見えてきますよね。

 

相手が自然消滅した気でいると分かれば、あなたも新しい出会いに向けて進み出すことができるはず。

待っている時間を無駄にすることもありません。

 

一方でまだ相手に愛情が残っているなら、迷いなくあなたから積極的にアプローチしていくべきです。

共通の友人に協力してもらうことで、別れるか別れないどちらにしても大きな一歩を踏み出せるでしょう。

 

【この記事も読まれてます】

急に連絡が来なくなった男性心理とは?好かれてた人から連絡が来なくなった理由!

 

会っている間にしっかり愛情を伝える

会っている間にしっかり愛情を伝える

 

普段連絡をあまり取り合わないカップルが自然消滅しないためには、会っている間にしっかり愛情を伝えることがポイントです。

LINEや電話でのコミュニケーションが少ない分、相手への思いは直接届けるよう心がけましょう。

 

意識して直接愛情を伝えるようにすることで二人の関係は深まり、簡単に別れることはなくなります。

愛情表現は、ストレートに言葉で「好き」「愛してる」と伝えるのも良いでしょう。

 

言葉で伝えるのと同時に、キスやハグなどスキンシップを増やすのも効果的ですよ。

あなたから積極的に思いを伝えていけば、相手からも愛情を表わしてくれるでしょう。

 

相手が照れ屋でストレートに言えないタイプだとしても、「同じ思いだよ」など答えてくれれば安心です。

恥ずかしがらずにちゃんと向き合うことで、連絡しない日々が続いても自然消滅にはならない関係性を築けます。

 

相手と相談し、定期連絡の習慣をつける

 

コンスタントに連絡を取り合っていれば、「気づいたら自然消滅してた…」ということにはなりにくいものです。

そのため、相手と相談して定期連絡の習慣をつけるのも、自然消滅を避けるために効果的な方法と言えます。

 

ただしお互いに連絡不精なタイプなら、無理のない連絡頻度に設定してくださいね。

例えば「朝昼夜と必ず挨拶のLINEをする」「3日に1回は電話する」など、お互いが納得できる頻度を選びましょう。

 

無理してまで頻繁に連絡し続けていると、それこそ別れの原因になる恐れがあります。

気を付けたいのは、どちらかが合わせて我慢している状態が続くと結局はうまくいかない状態になるリスクがあること。

 

そのため、相手が連絡を怠ったからといって一方的に責めるのもNGですよ。

長く続けていくためには時々お互いの様子を報告し合って、頻度を増やしたり減らしたりするのもおすすめです。

 

決めたから絶対こうじゃなくちゃダメ、と自分たちを縛らないよにするといいでしょう。

関係を良好に保つための定期連絡であることを踏まえた上で、ぜひ実践してみてくださいね。

 

連絡しないと自然消滅になりそう?相手の気持ちに悩んだら?

連絡しないと自然消滅になりそう?相手の気持ちに悩んだら?

 

恋人と連絡しない期間が続くと、相手が自然消滅を狙ってるのか、それとも違うのかと考え込んでしまうのは当然です。

相手の気持ちに悩んだときは、第三者の意見を聞くのがおすすめですよ。

 

例えば、あなたが「この人になら何でも話せる」と思える友人・家族などに相談してみるのも良いでしょう。

客観的に二人の関係を見た上で、具体的な意見をくれると期待できます。

 

ただしいくら信頼のおける相手とはいえ、意見やアドバイスを素直に受け止められないこともあるでしょう。

また、そもそも身近な誰かに打ち明けるのが嫌だと思っている人もいますよね。

 

そんな場合には、占い師に相談するのも効果的ですよ。

最近ではわざわざ占い師のもとへ足を運ぶことなく、電話占いで本格的な鑑定を受けることも可能です。

 

恋人が今何を思っているのか、二人の関係が今後どうなっていくのか、くわしく見てもらうことができます。

どうすれば現状を改善できるのか、具体的なアドバイスも貰えるでしょう。

 

電話占いを利用する際は、あなた自身が信頼できる占い師に依頼してくださいね。

占い師のプロフィールをチェックしたり、実際に鑑定を受けた人の口コミ・評判を見て判断するのがベストです。

 

信頼のおける占い師のサポートによって、不安が解消される可能性は高いですよ。

「恋人からの連絡がない」「自然消滅になりそう」と悩んでいるなら、ぜひ電話占いを利用してみましょう!

 

【この記事も読まれてます】

いい感じだったのに連絡こない男の心理!突然連絡が途絶えたのはなぜ?

まとめ

まとめ

 

この記事では、お互い連絡しないと自然消滅になるのか、カップルの心理と自然消滅を避ける対処法についてお話ししました。

以下が記事のまとめです。

 

この記事のまとめ
  • 必ずしも自然消滅になるとは限らない
  • ただし関係性によっては別れに至る
  • 今後どうしたいのか考えることが大事
  • 会った時愛情を伝えるのもおすすめ
  • 悩んだら電話占いを利用するとよい

 

お互いに連絡しないと自然消滅になるという説がありますが、全てのカップルに当てはまることではありません。

ただし二人の心がすれ違っている場合には、別れに繋がる可能性があるでしょう。

 

例えば、出会って日が浅く愛情が十分に育っていなかったり、喧嘩や揉め事ばかりだったりというケースは危険です。

お互い恋愛より他のことを優先してるカップルも自然消滅の可能性が高いでしょう。

 

その他、どちらかが連絡を束縛だと捉えていたり、そもそも相手に飽きていたりする場合m自然消滅の恐れがあります。

連絡しないまま放置しておくと、そのまま関係が終わってしまう恐れがあります。

 

相手への思いがあって自然消滅したくないと思うなら、思い切ってあなたから連絡することも大事ですよ。

そのためにも自分の思いを確認しておくといいでしょう。

 

またお互い連絡不精なら、会っている間はしっかり愛を伝えたり、定期連絡の習慣をつけたりするのも効果的です。

自然消滅という辛い別れにならないよう、あなたから歩み寄ってみてくださいね。

 

どうしてもうまくいかない、自然消滅しそうで辛いという場合は、占い師に相談するのもおすすめです。

電話占いなら自宅にいながらプロの占い師の鑑定を受けられ、適切なアドバイスをもらえますよ。