恋愛

別れたいと思ったら終わりって本当?別れを考えながら付き合うべき?迷った時の対処法

別れたと思ったら終わりって本当?別れを考えながら付き合うべき?迷った時の対処法
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 

「別れたいと思ったら終わりって本当なのかな?別れを考えながら付き合うべきか対処法を知りたい!」

 

別れたいと思ったら終わりって本当だと聞くと、今後どうすればいいか迷ってしまうはず。

好きだったはずの男性に対する気持ちが揺らいでいる人は、このような疑問を持っているのではないでしょうか。

 

  • 別れたいと思ったら終わりって本当?
  • 別れを考えながら付き合うべき?
  • 迷った時の対処法は?

 

そこで本記事では、彼氏と別れたいと思った時の対処法について詳しくお話ししていきます。

行動に移す前に確認すべき点や後悔しない判断をするための見極めポイントも紹介しますので、彼氏への気持ちが揺らいでいる女性はぜひ参考にしてくださいね!

 

別れたいと思ったら終わりって本当?中途半端な気持ちはダメ?

別れたいと思ったら終わりって本当?中途半端な気持ちはダメ?

 

例えばお互い仕事が多忙で全然会えなくて、「なんだか気持ちが冷めてきたような…」とふと思うときってありますよね。

しかし、別れたいと思ったからといって、もう終わりとは言い切れません。

 

単に忙しくて会えていないからであり、落ち着けばまた順調に付き合えることもよくあることなんです。

さらに最近ちょっとした喧嘩が増えている人は、一緒にいるのが辛いと思うときもありますよね。

 

交際当初は別れなど考えたことのなかった二人でも、付き合っていくうちにいろいろあるもの。

実際、こうした出来事や心境の変化があるとネガティブな結末を考えてしまうのはある意味当然です。

 

中には何年も交際が続いている彼氏に対して何の不満もないのに、別れを意識する人も。

なんとなく、マンネリの雰囲気を感じて別れを検討している女性もいるかもしれませんね。

 

倦怠期はほぼすべてのカップルに訪れるものですが、上手く乗り越えられずに別れてしまうケースもあるのが現実です。

しかし、別れは女性だけの気持ちで迎えられるものではありません。

 

一時の感情で決断してしまい、後悔してしまう女性もいるでしょう。

交際を続けるかどうかは二人の問題であり、今後の人生を大きく左右する決断なのです。

 

そのため、相手の意思を尊重しながらじっくりと話を進めることが重要ですよ。

中途半端な気持ちだからといって別れる必要はありませんし、相手とのやり取り次第でより良好な関係を築けるようになるケースもあります。

 

あっさりとあきらめないでくださいね。

さまざまな理由から恋人との別れを考えてしまうのは、誰もが当たり前に経験したことのある気持ちだということをまずは理解しておきましょう!

 

別れを考えながら付き合うべき?現状の見極めが大切!

別れを考えながら付き合うべき?現状の見極めが大切!

 

彼氏との別れを考えるようになったら、相手へ意思表示をする前に「別れたい」という気持ちに至ったプロセスを考えることがポイントです。

恋人といざ別れ話になった時、あなたは男性に明確な理由を伝えることができるでしょうか?

 

先ほどもお話ししたように、はっきりとした理由もなく一時的な感情だけで別れを選択すると後悔する可能性があります。

結論を出すことを急がず、慎重に行動するようにしましょう。

 

後悔しないためにも、自分あるいは二人に今どのような問題が起こっているのか、どうすれば解決できるのかを見極めることが大切です。

その上で行動することによって、別れを回避できるかもしれません。

 

残念ながら別れることになったとしても、今回得た学びによって今後付き合う人と同じ理由でトラブルを起こす可能性が少なくなるでしょう。

別れを考え始めたら行動に移す前に立ち止まって、じっくり考える時間を設けるようにしてくださいね!

 

一度立ち止まるのは、お互いの自己理解と成長に繋げるためにも大切なことですよ。

 

別れたいと思った時、行動に移す前に確認すべきことは?

別れたいと思った時、行動に移す前に確認すべきことは?

 

彼氏との今後について後悔のない選択をするためには「別れたい」という気持ちを抱いたからといって、すぐに決断してはなりません。

まずは自分の気持ちを落ち着かせて、冷静な状態で次の5つのポイントを確認しましょう。

 

急いで行動しても良い結果に繋がるとは限りませんので、じっくりと時間をかけて確認してみてくださいね。

 

別れたいと思った時確認すること
  • 単なる蛙化現象ではないかチェック
  • 別れたいと思った理由を考える
  • 今後自分がどうしたいのか書き出す
  • 別れた後の自分を具体的に考えてみる
  • 信頼できる友人に意見を聞く

 

単なる蛙化現象ではないかチェックする

 

2023年の流行語大賞トップ10にも選ばれたこともあり、耳にすることが増えたであろう「蛙化現象」。

「カエルの王子様」というグリム童話が由来です。

 

片想いしていた男性に好意を抱かれた瞬間、相手に対して拒否反応や拒絶意識が芽生える現象を指します。

交際が始まって間もないときによく見られるようです。

 

一度嫌悪感を覚えて、拒否反応が出てしまうと修復はなかなか難しくなってしまいます。

あれほど好きだったのに、と自分でも理由がわからないので対処できません。

 

まだ付き合って日が浅いのに、男性に対してなぜか嫌悪感を抱いた場合は蛙化現象に陥っている可能性があるでしょう。

ただ、蛙化現象は女性に多いといわれているものの、はっきりとした理由はわかっていません。

 

基本的に自分自身の考え方や捉え方の問題であるため、男性と話し合ったところで埒があかないのも難しいところです。

まずは自問自答を繰り返しながら蛙化現象に陥った原因を究明し、二人にとって最善の策を考えていきましょう。

 

例えば、今までほかの男性に対しても同様の現象に陥ったことがあるでしょうか。

彼氏が自分の好みのタイプに一致しているか、あなたの理想が高すぎないかなどもチェックしてみてください。

 

なぜ別れたいと思ったのか、理由を考えてみる

なぜ別れたいと思ったのか、理由を考えてみる

 

そもそも、どうして今の彼氏と別れたいと思ったのか冷静に考えてみることも重要なポイントです。

「彼が嫉妬深くて嫌だ」「急に態度が冷たくなった」など、相手に原因があるケースもあります。

 

または、「ほかに気になる男性ができた」といった自分自身の問題である場合もあるでしょう。

理由を考えることにより、二人で解決すべき問題なのかどうかが明確になりますよね。

 

感情的になりやすくすぐに言語化できない場合は、いったん考えることをやめて冷静になることから始めましょう。

気持ちが上手くまとまらない場合は、メモに書き出してじっくりまとめるのも有効な方法といえますよ。

 

【この記事も読まれてます】

恋愛がうまくいかない時のスピリチュアルな意味とは?運命を変える方法を解説

 

今後自分がどうしたいのか書き出す

 

別れたい理由がはっきりとしたら、自分が今後どうしたいかについて考えていきましょう。

例えばほかに気になる男性ができて迷いが生じている場合、どちらの男性と関係を続けるかによって今後の対応が大きく変わります。

 

蛙化現象に陥っているケースも同様に、現状を克服するか諦めるかによって行動が180度異なるでしょう。

ここで注意してほしいのは、男性に非があると考えている場合です。

 

男性に対して何らかの不満があると「〇〇を改善してほしい」「こんな性格になってほしい」と相手に求めるような思考に陥りがち。

相手が変わることで関係を改善できるケースも確かに多いですが、まずは自分がどうしたいか問いかけることがポイントです。

 

もし「彼氏の嫌な部分が改善されるなら交際を続けたい」と思うのであれば、つまり別れたくないということですよね。

自分の意思をはっきりさせたうえで、今後取るべき行動を考えていきましょう。

 

別れた後の自分について具体的に考えてみる

別れた後の自分について具体的に考えてみる

 

今の彼氏と別れるかどうか迷った時は、別れた後の自分の様子を想像してみるのもおすすめです。

別れてすっきりとしている元気な姿をイメージできる場合は、フリーになっても今まで通りの生活が送れる可能性大きいですね。

 

一方で後悔したり落ち込み続けたりしそうなら、別れるべきではないのかもしれません。

なかなかイメージできない場合は、このまま付き合い続けた場合の様子もぜひ思い浮かべてみてください。

 

例えば、彼の嫉妬や束縛に苦しみそうなら、別れた方がいいかもしれません。

または「ほかの男性と浮気しそう」といった未来を想像するならば、今の彼氏にはこのまま別れを告げるのが賢明といえるでしょう。

 

信頼できる友人に意見を聞く

 

ここまで紹介したポイントをもとに自分の考えがまとまったら、信頼できる第三者の意見も聞いてみましょう。

相談相手は友人や家族など誰でも構いません。

 

特に男性のことを良く知っている人であれば客観的かつ公平な意見をもらえる可能性が高まります。

しかし恋愛事情を周囲の人へ打ち明けることに抵抗がある場合もありますよね。

 

そのようなときは、恋愛を得意とする占い師に相談してプロの意見を求めるのも良いでしょう。

とはいえ、彼との関係をどうするか最後に決めるのは自分自身です。

 

第三者の意見はあくまで参考にとどめつつ、後悔のない選択を行ってくださいね。

 

別れるべきか?そのまま付き合うべきか?見極めのポイント10選

別れるべきか?そのまま付き合うべきか?見極めのポイント10選

 

別れたいという気持ちを抱いているものの、理由や今後取るべき具体的行動がはっきりと見えず困っている人はいませんか?

そんな人のために、ここからは今後の関係を見極めるヒントとなる10のポイントを紹介します。

 

当てはまる項目が少なければ、関係を続けるのがおすすめです。

しかし、半分以上該当する場合は別れも視野に入れつつ今後の見通しを慎重に立てましょう。

 

別れる別れない見極めのポイント
  • 二人でいる時会話はあるか
  • 毎回喧嘩ばかりしていないか
  • 価値観は一致しているか
  • 結婚についての考え方は?
  • 相手からの愛情が感じられるか
  • 自分に相手への感情があるか
  • セックスレスになっていないか
  • お互いに我慢することが増えたか
  • 別れたい原因が相手本人か周囲か
  • 生活習慣は一致しているか

 

【この記事も読まれてます】

都合のいい女から追いかけさせるには?追いかけるのをやめたら逆転できる?

二人でいる時会話はあるか

 

まず確認してほしいのが、二人で過ごしている時の会話の有無です。

話が絶え間なく続いて盛り上がる人たちもいれば、デート中沈黙が多く別々のことをして過ごすカップルも中にはいるでしょう。

 

無言でも、沈黙の時間が心地良く感じるくらい信頼関係が築けた間柄であれば問題ありません。

しかし、相手に興味がなく会話がない場合は要注意です。

 

マンネリで一時的なものであればともかく、会話のない状態が長期間続いている場合は相手への気持ちが失われつつある証拠です。

二人で会っている時に必要最低限の会話しかない場合は、別れを決断するのも一つの選択肢といえるでしょう。

 

毎回喧嘩ばかりしていないか

毎回喧嘩ばかりしていないか

 

毎回のように喧嘩をしているカップルも、場合によっては別れた方が良いかもしれません。

些細なきっかけで、別れと復縁を繰り返しているケースも同様です。

 

原因にもよりますが、喧嘩が多いということは仲直りの際に建設的な話し合いができていない可能性大。

もちろん、喧嘩をしながらも交際が長続きしているカップルは多くいます。

 

しかし、いずれ取り返しがつかないような大喧嘩をして辛い思いをするのはあなたです。

相手への愛情と依存心を取り違えて惰性で交際を続けることがないよう、将来を見据えながら慎重に判断しましょう。

 

どうしても別れを決断できない場合もありますよね。

その場合、今後同じような原因で喧嘩をしないよう仲直りの際に二人で話し合いを重ねることを徹底しましょう。

 

価値観は一致しているか

 

お互いの価値観が一致しているかどうかも、大切な見極めポイントの一つです。

仕事に対する考え方や休日の過ごし方、家事の負担割合などあらゆる物事の価値観に違いがないかじっくりと検討してみましょう。

 

例えば「休日は友人との時間も大切にしたい」と考えている人。

一方で「結婚しても週7で一緒に過ごしたい」と思っている人とでは価値観に大きな違いがありますよね。

 

また、価値観に近い指標の一つに愛情の大きさの違いも挙げられます。

どちらか一方だけの愛情が大きすぎると、強い嫉妬心や執着心が相手に心理的負担を与えて関係が崩れる可能性が高いです。

 

話し合いで折り合いをつけられない場合、どちらか一方が我慢を強いられることに。

無理やり交際を続けても、ストレスの蓄積によっていずれ別れを迎えるでしょう。

 

お互いを不必要に傷つけ合わないためにも、価値観があまりにずれていると感じた場合は早めに別れを検討するのが賢明ですよ。

 

結婚についての考え方は一致しているか

結婚についての考え方は一致しているか

 

年齢や自分が置かれた環境によっては、今付き合っている彼氏と結婚を考えている女性もいるでしょう。

では、結婚に対する相手の考え方はどうでしょうか?

 

自分がいくら結婚に前向きであっても、男性側にその気がなければいつまで経ってもゴールインはできません。

「もう少し先が良いかな」「今の仕事が落ち着いたら」と、曖昧な返答をする男性も同じです。

 

結婚は、人生の大きな分岐点となるため慎重になるのも仕方がありません。

だからこそ、時間を無駄にしないためにも早い段階で考えを擦り合わせておきましょう。

 

「私は○年以内に結婚したいけど、相手からは絶対無理だと言われている」など、話が平行線をたどりそうな場合もあるはず。

その場合は、別れを決断するのも一つの選択肢かもしれませんね。

 

【この記事も読まれてます】

彼氏を依存させる方法10選!好きな相手を依存させるラインや心理学とは?

 

相手からの愛情が感じられるか

 

あなたは今交際している彼氏から、愛情を感じることができるかも改めて考えてみましょう。

愛情表現は人それぞれなので一概に例は示せませんが、まったく感じない場合は要注意。

 

交際期間が長いカップルは次第に家族のような関係となるかもしれません。

しかし「好き」という言葉がなくとも節々に愛情を感じられるはずです。

 

彼氏からいい加減な扱いを受けていると感じる場合は、別れて大切にしてくれる相手を見つけた方が幸せに繋がるでしょう。

 

自分に相手への感情があるか

自分に相手への感情があるか

 

恋愛関係はどちらか一方の気持ちだけでは成立しないため、相手からの愛情だけでなく自分の相手に対する気持ちも同時に確認しましょう。

あなたは、彼氏に対してどれくらい深い愛情を抱いているでしょうか?

 

交際当初からの気持ちの変化の有無や、相手が困っている時に手を差し伸べられるかどうかなど具体的にイメージしながら考えるのがポイントです。

もし不安や嫌悪感など、ネガティブな感情の方が大きい場合は別れた方がよいかもしれません。

 

いくら相手から大きな愛情を注がれていたとしても、自分自身が冷めた状態ではいずれ別れてしまうでしょう。

 

セックスレスになっていないか

 

セックスレスになっていないかも、大切な確認ポイント。

交際期間が長めのカップルに多いのが、彼氏が家族や親友ポジションに落ち着いた結果セックスレスになってしまうという問題です。

 

長年一緒に過ごしているからこそ起こり得ること。

そのため、珍しいケースではありませんが、ドキドキ感がなさすぎるといざという時トラブルに繋がる場合も。

 

結婚してから浮気願望が生じたり、子どもが欲しいタイミングでセックスができなかったりすれば離婚に繋がる可能性もあります。

相手を異性として認識できなくなった時が、別れを考える一つのターニングポイントだということを覚えておきましょう。

 

お互いに我慢することが増えていないか

お互いに我慢することが増えていないか

 

どちらか一方の意見ばかりが通る関係性の場合、相手は我慢を強いられ続けることになります。

デートの行先や外食のレストランなど、最初はちょっとしたことでも我慢を続けているのはよくありません。

 

やがて、意見できない関係性になってしまう恐れがあるでしょう。

大切な場面で自分の考えを発した時「何反論しているんだよ」などと、力でねじ伏せられるモラハラ気質の彼氏に変貌する恐れもあります。

 

我慢する側はストレスが溜まり、いつか不満が爆発して取り返しがつかないことになるでしょう。

相手の考えを尊重することも大切ですが、関係はいつも対等であることを忘れないでくださいね。

 

すでにどちらか一方が優位に立つような関係となっている場合は、これを機に別れを検討するのが賢明ですよ。

 

【この記事も読まれてます】

運命の人は別れても戻ってくる?彼との別れ方の特徴や復縁のサイン

 

別れたい原因が相手本人か、それとも周囲か

 

ここで、別れたいと思ったきっかけを振り返ってみてください。

あなた自身の問題であれば自己解決する必要がありますよね。

 

そして、彼氏の考え方や性格の問題であれば話し合いによって変わってくれるかもしれません。

しかし、仕事や友人関係など周囲の環境が原因で別れたいと思っている場合はまた別の話です。

 

もし、どちらか一方が「休日も仕事がしたいからデートはできない」「趣味が楽しすぎてLINEや電話すら適当になってしまう」と考えていたらどうでしょうか?

これは恋愛よりも、仕事や趣味など別のことの方が充実しているというサインです。

 

恋愛の優先順位が一時的に下がってしまうことはあっても、この状態が長年続くと結婚してから家庭をなおざりにされる可能性があります。

恋愛以外のことを優先する姿勢が度を超えている場合は、事実上別れているのと同じことなので別れを考えた方が今後の幸せに繋がるでしょう。

 

生活習慣は一致しているか

生活習慣は一致しているか

 

現在付き合っている彼氏と別れるかどうか迷ったら、生活習慣の一致具合も確認することをお忘れなく。

お互い独身で、別々に暮らしているなら少々違っていても問題ありません。

 

しかし、同棲や結婚で一緒に暮らすこととなった場合トラブルに繋がる可能性があります。

生活習慣の違いとして良く挙げられるのが「食事の味付け」「清潔レベル」「休日の過ごし方」などです。

 

ささいなことのようで、意外と揉め事になりやすい要素だといえます。

例えば自分が作った料理に何でも醤油をかけて食べる人や、まったく掃除をせず汚しっぱなしは許せないという人が多いのではないでしょうか?

 

自分が我慢していては、いつか爆発します。

今は良くても後々苦労するポイントなので、別れを考えたタイミングで生活習慣に大きな違いがないかしっかりと確認しておきましょう。

 

別れを決断したら?そのまま別れを切り出してもいい?

別れを決断したら?そのまま別れを切り出してもいい?

 

見極めポイントを参考にしつつ別れる意思を固めたら、次に行うべきは相手との話し合いです。

最後に、相手へ別れを切り出す時のポイントや注意点を押さえておきましょう。

 

一度別れを決断すると、早く決着をつけたい気持ちになるかもしれません。

しかし、相手の気持ちや意見を尊重しながら円満な別れを目指してくださいね!

 

別れを決断したら
  • 一方的に別れを切り出すのはNG
  • 必ず相手と話し合う機会を作る
  • 自然消滅を狙うのもあり

 

一方的に別れを切り出すのはNG

 

相手に別れを告げるにあたって、まず重要なのが一方的に別れを切り出さないということです。

いくら自分に別れの意思があったとしても、相手が同じ気持ちであるとは限りません。

 

最初に別れたい旨を理由とともに伝えたら、相手の話もしっかりと聞いて二人の考えを整理しましょう。

場合によっては、一度の話し合いで決着がつかないケースもあるかもしれません。

 

しかし、遺恨なく別れるためには時間をかけて納得してもらうことが重要です。

自分の気持ちは変えないスタイルを貫きつつ、男性側の考えも認めながら話し合いを進めましょう。

 

これで相手のストーカー化などを回避することにも繋がります。

 

【この記事も読まれてます】

男が引きずる別れ方や言葉とは?LINEで後悔させる別れ方と復縁する方法

 

必ず相手と話し合う機会を作る

必ず相手と話し合う機会を作る

 

別れ話をする際は、LINEや電話ではなく直接会って伝えることを徹底しましょう。

相手の表情が見えない方法だと、違った受け取り方をされてトラブルに繋がる可能性があるためです。

 

顔を合わせて話すのは緊張しますし、情が湧いて上手く話せないかもしれません。

しかし、一つのけじめとして直接会う機会をぜひ作ってください。

 

口論に繋がる可能性も考慮し、二人で落ち着いて話せる場所を選ぶと安心ですよ。

自分の考えをスムーズに伝えられるよう、会う前に話の展開などを事前準備してイメトレしておくのもおすすめです。

 

長々と話すと、話題が逸れて落としどころがわからなくなったり相手に流されたりする可能性があります。

用件はできるだけ端的にまとめておきましょう。

 

気まずい場合は自然消滅を狙うのもあり

 

直接話すのが気まずい、あるいは遠距離恋愛中などでどうしても難しい場合は自然消滅を狙うのも一つの方法です。

まずはLINEの返信をそっけなくしたり遅らせたりして、別れたい気持ちを匂わせることから始めましょう。

 

デートの回数も、徐々に減らすことができれば効果的です。

察しが良い彼氏であれば、今までと違うあなたの様子に違和感を覚えて別れを覚悟するでしょう。

 

相手から話を切り出されて結局別れ話をする展開になるケースもあるかもしれません。

しかし、デートや連絡の回数も少しずつ減らしていけ、ば自然消滅に至る可能性が高まるでしょう。

 

ただし、相手の気持ちを尊重することはくれぐれも忘れないでくださいね。

 

まとめ

まとめ

 

今回は、別れたと思ったら終わりって本当なのか別れを考えながら付き合うべきか、迷った時の対処法をお伝えしました。

以下が記事のまとめです。

 

この記事のまとめ
  • 別れたいと思っても終わりと限らない
  • すぐ行動せずよく考えることが大事
  • 別れたい理由や今後を考える
  • 別れるかどうか見極めポイントを確認
  • 別れるなら話し合うが自然消滅もあり

 

交際している彼氏に対して別れたい気持ちが生じたからといって、必ずしも関係が破綻するわけではありません。

理由によっては自己解決あるいは相手との話し合いによって、関係を修復しつつ今まで以上に良い関係を築ける可能性もあります。

 

今の彼氏との別れを検討している人は、本記事の見極めポイントにいくつ当てはまるかチェックすることから始めてみましょう。

別れを決断した場合は、相手の意思を尊重しながら双方が納得する方法で別れを迎えるようにしてくださいね!