恋愛

好きな人とのLINEをあえて終わらせると効果的?駆け引きが大事?終わらせ方も!

好きな人とのLINEをあえて終わらせると効果的?駆け引きが大事?終わらせ方も!
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 

「好きな人とのLINEをあえて終わらせると効果的なの?駆け引きが大事なのか、終わらせ方も知りたい!」

 

好きな人とのLINEをあえて終わらせると効果的と聞くと、真似した方がいいのかと思いますよね

LINEの駆け引きや終わり方に悩む人は、このような疑問を持っているのではないでしょうか。

 

  • 好きな人とのLINEを終わらせると効果的?
  • 好きな人とのLINEでは駆け引きが大事?
  • 好きな人とのLINEの終わらせ方は?

 

ということで今回は、好きな人とのLINEをあえて終わらせると効果的なのかお話ししていきます。

好きな人とのLINEでは駆け引きが大事なのか、終わらせ方についてもご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

 

好きな人とのLINEをあえて終わらせると効果的!どんな効果がある?

好きな人とのLINEをあえて終わらせると効果的!どんな効果がある?

 

まず好きな人とのLINEをあえて終わらせた場合の効果について説明していきます。

好きな人とのLINEをあえて終わらせるとこは、恋の駆け引きをするのにとても効果的なのです。

 

一体どんな効果があるのか、お話ししていくのでチェックしてみてください。

 

好きな人とのLINEをあえて終わらせる効果
  • 物足りなさが次への期待に繋がる
  • 再開の主導権も自分が握れる
  • どの程度自分に好意を持つかわかる
  • 相手に「追わせる」ことができる
  • 飽きにくい
  • 精神的に自立している印象を与える
  • 気遣いのできる大人だと見てもらえる
  • 恋愛に振り回されることがなくなる
  • 一人の時間を大切にできる

 

物足りなさが次への期待に繋がる

 

好きな人とのLINEをあえて終わらせた場合の効果として、物足りなさが次への期待に繋がるということがあります。

好きな人とLINEはとても楽しくて、時間がある時はずっと続けたいと思うでしょう。

 

そのような時にあえてLINEを終わらせることで相手はあなたに対して寂しさを感じ、またすぐにLINEしたいと思うのです。

あなたともっとLINEをしたかったという物足りなさが、次の連絡に繋がります。

 

「寂しい」という感情を持つことで相手はあなたに好意があることを再認識し、関係が深まる可能性もありますよ。

あなた自身、会話が弾むともっと続けたいって思いますよね。

 

しかしたまにはあなたからLINEを終わらせて、二人の関係を進められるように工夫してみてくださいね。

「じゃあまたね!」と明るくLINEを終わらせてみましょう。

 

自分から終わらせると、再開の主導権も自分が握れる

自分から終わらせると、再開の主導権も自分が握れる

 

LINEを自分から終わらせると、再開の主導権も自分が握れるという効果があります。

好きな人とのLINEをあなたから終わらせると、次のLINEを再開しやすいですよ。

 

その理由はあなたからLINEを終わらせるあいさつをすると、最後は相手からのメッセージで終わるからです。

具体的には以下のようなやり取りになります。

 

例えば、「またLINEするね。バイバイ!」と送ると「分かった。またね!」と返信がくることが多いはず。

するとどうしても、相手のメッセージが最後になりますよ。

 

自然と次にLINEを始めるのはあなたになるので、好きな時にLINEを再開できるのです。

つまり自分の意思でLINEを再開できるということは、あなたが主導権を握っているということ。

 

自分で終わっていた状態で再開しようとすると、「追いLINE」になってしまいます。

すると、なんだか再開しにくくなってしまいますよね。

 

でもLINEの再開の主導権を握ることができれば、相手からのLINEを待たなくてもLINEできるので試してみてください。

 

相手がどの程度自分に好意を持っているのかはかりやすい

 

好きな人とのLINEをあえて終わらせた場合の効果には、相手がどの程度自分に好意を持っているのかはかりやすいということも。

LINEの終わらせ方によって、相手が自分のことをどう思っているのかが分かります。

 

先ほども述べたようにあなたからLINEを終えて最後のLINEが相手で終わっても、その後のLINEがまた相手からくることがあるのです。

そのような時、相手はあなたに対して好意を持っている可能性が高いですよ。

 

相手もあなたとまたLINEをしたいと思っているので、あなたからのLINEがくる前に送ってしまうのですね。

しかし何らかの連絡事項などで緊急性の高い内容は、好意関係なくLINEする可能性もあります。

 

LINEを途切れさせても相手から頻繫にいつも通りのLINEがくるようであれば、あなたに好意がある証拠なので、チェックしてみてください。

 

相手に「追わせる」ことができる

相手に「追わせる」ことができる

 

相手に「追わせる」ことができるのも、好きな人とのLINEをあえて終わらせる効果です。

これは恋の駆け引きで言うと、引いている状態になります。

 

あなたからLINEを終わらせると、相手は「あなたともっとLINEしたい。」、「LINEが終わるのは寂しい」という気持ちになるのです。

それは、相手の追いかけたい感情を溢れ出させることができます。

 

好きな人とLINEをする時はテンションが上がってしまうので、長くLINEをしてしまったりアプローチをしすぎてしまったりする傾向にありますよね。

でも、ずっと押しっぱなしだと、相手も引いてしまうことも。

 

ガンガンLINEを送っていると、相手も返信するの大変ですよね。

片思いを成功させるには駆け引きが必要で、引くことで大きな効果がでることもあります。

 

ちょっと押しすぎてるかも、と思ったら一旦LINEをやめてみてください。

LINEをする時には相手の様子を伺いながら、引くか引かないかの判断をして、片思いを成就させましょうね。

 

【この記事も読まれてます】

マッチングアプリで体の関係から付き合うのはアリ?男性の気持ちや本命サインは?

 

飽きにくい

 

好きな人とのLINEをあえて終わらせた場合の効果には、飽きにくいということもあります。

始めのうちは盛り上がっていたLINEでも、長期的にやり取りすればするほど飽きてしまう傾向にあるもの。

 

飽きてくると、話題に困ってしまってしまうこともあるでしょう。

何の話をすればいいのか考え込んでしまうと、やり取りのリズムも悪くなってしまいますよね。

 

飽きてきたのにLINEの終わらせ方が分からなくて、ズルズル続けてしまうこともあるでしょう。

ズルズル続ける状態になってしまうと相手からの連絡に対して、適当な返信をしてしまう可能性があります。

 

それではいつまで経っても、あなたの恋は叶いません。

ある程度話が落ち着いたら、思い切ってあなたからLINEを終わらせて、また再開した時に楽しめるようにしましょう。

 

好きな人とのLINEをあえてあなたから終わらせることは、抵抗があるかもしれません。

しかし、いつも意味のある充実したLINEができるように思い切って試してみてくださいね。

 

すると、LINEにお互いが飽きてしまうことも避けることができますよ。

 

精神的に自立している印象を相手に与えられる

精神的に自立している印象を相手に与えられる

 

精神的に自立している印象を相手に与えられることも、好きな人とのLINEをあえて終わらせる効果です。

ダラダラと長期的なLINEをしない人は、精神的に自立している印象があります。

 

必要な時にLINEして、ある程度話がまとまったら終わらせるというLINEの仕方は、テキパキしていてメリハリがありますよね。

自立している印象がある人は、好感度も高いのです。

 

自分軸で生きている人であり、自信があるという印象もあるでしょう。

恋愛にもしっかりメリハリをつけて楽しんでいるという人は、恋愛に対して重たいという印象が付きにくく、本命として狙う人も多いですよ。

 

また好きな相手が、ダラダラとLINEをすることが苦手な場合もあります。

特に男性は、LINEは単なる連絡ツールとして捉えている人も多く、会話をするのが苦痛なこともあるもの。

 

思い切ってLINEを自分からストップすれば、相手もホッとしてくれるはず。

あなたからLINEを終わらせることで、メリハリのあるしっかりした印象を与える効果もありますよ。

 

気遣いのできる大人だと見てもらえる

 

好きな人とのLINEをあえて終わらせた場合の効果は、気遣いのできる大人だと見てもらえるということも。

自分本位なLINEをする人も一定数いますよね。

 

とにかく自分のことを伝えたい気持ちが強く、相手のことを考えられないことも。

でも相手のことを考えれば、ダラダラと続けるはずはないですよね。

 

好きな人だからこそ良いタイミングでLINEを終わらせることで、気遣いができるという印象も与えられるのです。

例えば、「明日も朝早いよね?またLINEするね、おやすみ」と終わらせるのは効果的ですよ。

 

相手が明日も仕事であると分かっている場合はこのように終わらせることで、相手は小さな気遣いが嬉しいと感じるでしょう。

ちゃんとわかってくれているんだ、と感激する人もいるはず。

 

好きな人であれば尚更、相手のことを第一に考えて迷惑にならないようにLINEすることを心掛けましょう。

気遣いができる大人で自分本位ではないと思ってもらえれば、好感度も上がりますよ。

 

恋愛に振り回されることがなくなる

恋愛に振り回されることがなくなる

 

8つ目の好きな人とのLINEをあえて終わらせた場合の効果は、「恋愛に振り回されることがなくなる」です。

好きな人からのLINEをいつまでも待ってしまうと、恋愛に振り回されてしまいます。

 

「まだ返信がこないな」「早く返信こないかなあ」と相手とのLINEのやり取りで頭がいっぱいになってしまうのです。

しょっちゅうスマートフォンを触るようなことになってしまうこともあるでしょう。

 

すると仕事や勉強に集中できなくなったり、ミスをしてしまったりする恐れもありますよね。

それではあなたの生活にも悪影響が生じることになるでしょう。

 

そのような時はあなたからLINEをきっぱり終わらせて、相手からの返信を待たなくてもいい状況を作りましょう。

そして、あなたがLINEしたいタイミングで再開すればいいのです。

 

好きな人とLINEする時はあなたが主導権を握って、恋愛に振り回されないようにしてみましょう。

いつも恋愛で頭がいっぱい、ということにならないようにすることが大事です。

 

【この記事も読まれてます】

引き寄せの法則で恋愛成就する前兆とは?好転反応は恋が叶うサインって本当?

 

一人の時間を大切にできる

 

好きな人とのLINEをあえて終わらせた場合の効果は、一人の時間を大切にできるということにもつながります。

どうしても好きな人とのLINEは、いつまでも続けてたくなるもの。

 

LINEが長引くのは楽しいですが、一人で過ごす時間が減っていくことにもつながります。

生活にもメリハリがなくなってしまうでしょう。

 

しかしLINEをあなたから終わらせた場合、自分でLINEをしている時としていない時のメリハリをつけることができますよね。

すると無駄な時間をなくすことで、一人の時間を大切にできるのです。

 

一人の時間は、自分のことを考えたり、好きなことをしたりするためにも大切です。

恋愛のことや相手のことを考えるのではなく、自分のために過ごす一人の時間を持つことで心に余裕ができるもの。

 

落ち着いた時間を過ごすと、心に余裕ができるようになります。

好きな人にどうやってアプローチしようかなど冷静に考えることができますよ。

 

とはいえ、好きな人とはいつも繋がっていたいと思う人もいるでしょう。

しかし、相手にも一人の時間を与えることであなたに対する思いを募らせることができるので試してみてくださいね。

 

好きな人とのLINEでは駆け引きが大事?

好きな人とのLINEでは駆け引きが大事?

 

次に好きな人とのLINEする時の駆け引きの重要性について説明していきます。

結論から言ってしまうと、好きな人とのLINEではある程度の駆け引きはとても大事になってくるのです。

 

恋愛に駆け引きは、欠かせないと言われていますよね。

「押してダメなら引く」という駆け引きはLINE上では難しいかもしれませんが、時には必要なのです。

 

しかし、駆け引きのし過ぎは逆効果になる可能性もあります。

ズバリ、相手とLINEするようになってどれくらいの年月が経っているのかがとても重要なポイントになってくるのです。

 

ある程度親しい相手であれば、駆け引きをした方があなたのことを意識するでしょう。

反対にまだ知り合って間もない、最近LINEでやり取りをするようになったのであれば注意が必要です。

 

そもそもお互いのことをよく知らない状況では、駆け引きとして成立しないでしょう。

駆け引きをすることで相手に不快な思いをさせてしまう可能性もあるので、お互いの距離はどのくらいなのかを把握しておくことが大切です。

 

引いたことで「自分には気がない」と誤解されてしまう恐れもありますよ。

 

好きな人とのLINEの終わらせ方!相手の心を掴む終わらせ方を紹介

好きな人とのLINEの終わらせ方!相手の心を掴む終わらせ方を紹介

 

次に好きな人とのLINEの終わらせ方について説明していきます。

LINEのやり取りで相手の心を掴むためには、どのように終わらせるかがとても大切になってくるのです。

 

しかし、どのようにLINEしたいいのか分からない人も多いでしょう。

そのため相手の心を掴むLINE終わらせ方ご紹介していきます。

 

いつもの自分の終わらせ方と比べ、上手に取り入れていってください。

 

好きな人とのLINEの終わらせ方
  • また今度連絡するね!
  • 今日は話してくれてありがとう!
  • 話せて楽しかった!
  • もっと話したいけど遅くなってきた
  • 次に会えるのを楽しみにしてる!
  • 今度は会って話がしたいな!

 

「また今度連絡するね!」

 

1つ目の好きな人とのLINEの終わらせ方は、「また今度連絡するね!」です。

好きな人とのLINEを終わらせる時には、次の連絡を期待させるメッセージを送ることが大切ですよ。

 

相手に「次はいつLINEできるんだろう?」と楽しみを与えることができます。

次を期待させるメッセージを送ることで、次にあなたからLINEがくるまでの間、あなたのことを考えさせることもできますよ。

 

さらに、次のLINEは、あなたの好きなタイミングで始めることが可能になります。

LINEのやり取りをしてない間も相手に自分のことを意識させ、良い関係に発展できるようにしましょう。

 

「また連絡する」と言われて待っていた相手は、ちゃんと連絡が来た時に喜んでくれるはずです。

 

【この記事も読まれてます】

片思いで会えない!連絡先知らないけど好きな人と会いたい時の対処法とは?

 

「今日は話してくれてありがとう!」

「今日は話してくれてありがとう!」

 

好きな人とのLINEの終わらせ方として、「今日は話してくれてありがとう!」というのもおすすめです。

LINEを終わらせる時には、必ずあなたとの時間を作ってくれたことに対してお礼を言いましょう。

 

相手と話せてうれしかったときも、素直に「話せれうれしかった」と一言添えるのもおすすめです。

お礼を伝えれた場合、双方とも良い気持ちでLINEを終えることができますよね。

 

また、LINEのやり取りの中であなたの悩みを聞いてもらったり、相談したりした時はそれについてのお礼も伝えましょう。

どんな些細なことでもお礼を伝えることができれば、好印象を与えることができますよ。

 

「礼儀正しい人」「きちんとしている人だ」と感激してくれるでしょう。

 

「話せて楽しかった!」

 

「話せて楽しかった!」と伝えてLINEを終わらせるのも、相手の心を掴む方法です。

好きな人とのLINEの最後には、相手とのやり取りの感想を簡単に伝えることがおすすめですよ。

 

「楽しかった!」などと伝えると、あなたを楽しませることができたと嬉しくなるのです。

「話して楽しんでくれたのならよかったな」と感じ、あなたとまたLINEがしたいと思わせることができます。

 

相手も「自分も楽しかった」と言ってくれるかもしれません。

誰しも「楽しかった」と言ってもらえると嬉しいし、言ってくれた人には好印象を抱きます。

 

そのため相手は、またすぐにあなたとLINEしたくなるでしょう。

 

「もっと話したいけど、遅くなってきたから……」

「もっと話したいけど、遅くなってきたから……」

 

好きな人の心を掴むLINEの終わらせ方は、「もっと話したいけど、遅くなってきたから……」です。

「もっと話したい」ということを伝えることは、とても効果的でおすすめですよ。

 

「あなたともっと繋がっていたい」ということを連想させるので、相手は「自分に好意があるのかな?」と思うのです。

さり気なく好意を表現し、LINEを終わらせることができるので試してみてください。

 

「遅くなってきたから」と夜遅い時間のやりとりに対する気遣いがあるのも、相手にとっては嬉しいでしょう。

 

「次に会えるのを楽しみにしてる!」

 

好きな人の心を掴むLINEの終わらせ方は、「次に会えるのを楽しみにしてる!」と伝えることです。

もし次に直接会う約束をしているのであれば、このように終わらせることはとてもおすすめですよ。

 

相手は次に会えるまで、あなたのことで頭がいっぱいになるでしょう。

あなたとLINEをしてない間もあなたのことを考えさせることで、「○○のことが好きなのかも」と思う可能性もあります。

 

遠回しに好意を伝えることができるので、挑戦してみましょう。

 

【この記事も読まれてます】

連絡ないとどうでもよくなる理由とは?男女別の心理と対処法を徹底解説!

 

「今度は会って話がしたいな!」

「今度は会って話がしたいな!」

 

6つ目の好きな人とのLINEの終わらせ方は、「今度は会って話がしたいな!」です。

LINEの中で話が盛り上がったり共通の趣味などが分かったりした場合は、その内容について次は直接話したいと約束をすることができます。

 

自然な流れで直接会う約束ができるので、とてもおすすめです。

「直接会いたい。」と伝えることができれば相手は自分に好意があると感じる可能性も高いですよ。

 

LINEの最後に自然に好意をアピールすることができるので、試してみてください。

 

好きな人とのLINEを終わらせるベストなタイミングとは?

好きな人とのLINEを終わらせるベストなタイミングとは?

 

そろそろ好きな人とのLINEを終わらせたいけれど、どのタイミングで終わらせればいいのか困ったことはありませんか?

実は、LINEを終わらせるベストなタイミングがあるんです。

 

好きな人とのLINEを終わらせるベストなタイミングを調べたところ、全部で4つあったので紹介していきます。

相手に不快な思いをさせずに自然に終わらせるタイミングなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ベストなタイミング
  • 夜遅くなってきたタイミング
  • 話題に一区切りついたタイミング
  • 話がダラダラ続いてしまっているとき
  • 相手の返信に時間がかかり始めた

 

夜遅くなってきたタイミング

 

1つ目の好きな人とのLINEを終わらせるベストなタイミングは、「夜遅くなってきたタイミング」です。

このタイミングでは、「そろそろ寝るね」「お休み」と終わらせることができます。

 

夜の遅い時間帯は、明日も朝が早いのではないかとお互いに心配になってくるタイミングです。

実際、仕事や学校がある人にとってあまり夜遅いのは困ります。

 

しかも相手は、自分に気遣ってLINEに付き合ってくれているのかと不安になりますよね。

そのような時は「おやすみ」を伝えることで自然にLINEを終わらせることができるでしょう。

 

もちろん、実際にまだ寝る時間ではなくても試してみてください。

「おやすみなさい、また明日」と伝えて、次の日の朝「おはよう」と元気なLINEをするのもおすすめです。

 

話題に一区切りついたタイミング

話題に一区切りついたタイミング

 

2つ目の好きな人とのLINEを終わらせるベストなタイミングは、「話題に一区切りついたタイミング」です。

ちょうど話題が終わった時は、LINEを終わらせるベストなタイミングですよ。

 

その話題について盛り上がった時は「次は会って話したい」と伝えることで、次に会う日にちを決めることができるでしょう。

食べ物屋さんの話題なら、「一緒に行ってみよう」と声をかけるのもありですよ。

 

お互いに楽しみなことができるので、良い気持ちでLINEを終わらせることができます。

「会いたい」という気持ちを伝えることは勇気がいるかもしれませんが、相手との関係を進めるために頑張りましょう。

 

【この記事も読まれてます】

付き合う前に体の関係を持つ男の気持ちは脈あり?男性心理と本気度を確かめる方法

 

話がダラダラ続いてしまっているとき

 

3つ目の好きな人とのLINEを終わらせるベストなタイミングは、「話がダラダラ続いてしまっているとき」です。

好きな人とは、できるだけ長くLINEをしたいと思いますよね。

 

しかし話がダラダラ続いている時、相手はそろそろLINEを終わらせたいと思っている可能性があります。

そのような場合は、あなたからLINEを切り上げても問題ありません。

 

相手は「ここで終わらせるとあなたに悪いかな」と思っていた可能性もあります。

絶秒なタイミングでLINEを切り上げてくれるのは相手も助かる、ということもあるはず。

 

「ありがとう」などお礼を伝えることも大切です。

さらに「またLINEするね」と、次のLINEを期待させることを忘れずにLINEを終わらせましょう。

 

相手の返信に時間がかかり始めたタイミング

相手の返信に時間がかかり始めたタイミング

 

4つ目の好きな人とのLINEを終わらせるベストなタイミングは、「相手の返信に時間がかかり始めたタイミング」です。

これまでよりも、相手が返信に時間がかかっているなと思ったら要注意。

 

何となくだとしてもあなたとのLINEに疲れを覚えたり、徐々に面倒になったりしていると考えられます。

既読になってから返信までの時間が長くなったような状態も、相手がLINEを終わらせたいと思っているサインですよ。

 

さらに返信のスパンが長くなった場合はあなたとのLINEに飽きてしまい、そのまま続けると嫌な思いをさせてしまう可能性があります。

早めに察知し、相手のことを思ってLINEを終わらせましょう。

 

まとめ

まとめ

 

ということで今回は、好きな人とのLINEをあえて終わらせると効果的なのか、終わらせ方をご紹介しました。

以下が記事のまとめです。

 

この記事のまとめ
  • LINEを自分から終わらせると効果的
  • 相手に追わせることができる
  • 再開時の主導権も握れる
  • 好きな人とのLINE駆け引きは大切
  • 感謝や楽しさを伝えて終わらせる

 

好きな人とのLINEをあえて終わらせた場合、物足りなさが次の期待に繋がるなどの効果があります。

再開の主導権も自分が握れるのもメリットですね。

 

好きな人とのLINEでは駆け引きが必要であり、時には引くことで相手に意識させることができます。

しかしLINEでの駆け引きは、やりすぎると失敗するので注意が必要です。

 

LINEを終わらせる際は、「また連絡する」「話せて楽しかった」などの気持ちを伝えるといいでしょう。

さらに、「次に会えるのを楽しみにしてる」というのも効果的ですよ。

 

ベストなタイミングでLINEを終わらせて、相手の心を掴めるように挑戦してみてくださいね!