恋愛

付き合ってないのに好きと言う男性心理とは?さらっと好きと言われた時の返し方

付き合ってないのに好きと言う男性心理とは?さらっと好きと言われた時の返し方
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 

「付き合ってない知人男性から好きって言う男性心理は?さらっと言われた時の返し方を知りたい!」

 

友達や知り合いの男性と一緒にいる時に、さりげなく「好き」って言われたことはありませんか。

付き合っていない相手から「好き」と言われた人は、このような疑問を持っていることでしょう。

 

  • 付き合ってないのに好きと言う男性心理
  • 好きって言われた時の返し方は?
  • 好きと言った人と恋を進展させる方法は?

 

そこで、今回は付き合っていない女性に好きと言う男性の心理や本気度をお伝えしていきます。

さらに、男性の本音を踏まえたうえで上手な切り返しのテクニックをご紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

 

付き合ってないのに好きと言う男性心理とは?彼の本音を徹底解説!

付き合ってないのに好きと言う男性心理とは?彼の本音を徹底解説!

 

付き合ってもいない男性が、さらっと「好き」と言う時ってどんな真意が隠されているのでしょうか。

たいていの女性はどっきりしてしまうはずです

 

しかし「実は本気じゃない」など、「好き」という言葉にはいろいろな意味がある可能性があるので考えてしまいますよね。

そこで、付き合ってないのに好きと言う男性心理を8つのパターン別でお伝えします。

 

付き合っていない男性がさりげなく「好き」と言う時の本心が知りたい人は、チェックしておきましょう!

 

付き合ってないのに好きと言う男性心理
  • 異性として好きで付き合いたい
  • 人として好き・友だちになりたい
  • 人として尊敬している
  • 魅力的な女性だと思っている
  • 好意を持ってもらい、キープ要員に
  • 女性全般に対するリップサービス
  • 自分をカッコいいと思っている
  • 女性の反応を見て楽しみたいだけ

 

異性として好き・可能なら付き合いたい

 

付き合っていないのに好きと言ってくるのは、異性として本当に好きだと思っているからです。

さらに、あわよくば付き合いたいという心理が隠されています。

 

女性としては「好きなら堂々と付き合って欲しいと言えばいいのに」と思うかもしれません。

ただ、男性心理は女性が思っている以上に複雑です。

 

まず、そもそも真剣に告白しても成功するかどうかわからないところに不安を覚えています。

あなたが自分をどう思っているのかわからない状態ですよね。

 

真剣に告白したとして、もし断られた場合は、お互いに気まずくなって関係性が壊れるのを恐れているといえます。

そこで、好きとさりげなく言ってみてあなたの反応をみているのでしょう。

 

職場の同僚や取引先など、特に今後もずっと顔を合わせる可能性のある関係性なら慎重になるのも当然です。

さらっと言えば、万が一断られても「人間として好き」などごまかすこともできます。

 

また、真剣に告白するのが照れくさくて、どうしてもさりげない言い方になってしまうパターンもあります。

あまり恋愛に慣れていないような男性に見られるでしょう。

 

告白するための甘い雰囲気作りが苦手な男性もいるので、普段の会話の中でさりげなく「好き」と言う人もいますよ。

いずれのパターンも根底にあるのは心から好きという気持ちです。

 

「男らしくはっきり告白して欲しい」と突っぱねたりしないで、複雑な男性心理も理解してあげましょう。

 

人として好き・友だちになりたい

人として好き・友だちになりたい

 

価値観や考え方に共感するところがあったり、一緒にいるのが楽しかったりする時に思わず「好き」と言う男性もいます。

これは「人として好き=like」に近い感覚です。

 

例えば、マニアックな話題にあなたが乗ってきた時や、好きなものが同じだった時など「好きだなあ」などということも。

「その感覚、いいね」という軽い気持ちだといえるでしょう。

 

お互いの価値観や考え方などが分かり合える人は貴重な存在ですし、大人になると新しい友達を見つけるのは簡単ではありません。

それだけに、気が合う人は男女を問わず貴重な存在です。

 

そこで「一緒にいて楽しい」「仲良くなりたい」という気持ちを好きという言葉で表し、友達として距離を縮めようとしているのでしょう。

そのため、相手にこれ以上の深い意味はありません。

 

人として好きと考えている男性に対して深く詮索しても意味はないので、その気持ちを素直に受け取ると良いですね。

 

人として尊敬している・これからも良い関係を続けたい

 

男性の中には、人として尊敬できる女性に対して、憧れに近い気持ちを「好き」と表現することがあります。

わかりやすい例なら、バリバリ仕事ができる女性に対してでしょう。

 

さらに能力もあるうえに努力を怠らないなど、人として尊敬できるところがある人は「素晴らしい」と思いますよね。

尊敬できる人は自分にとって特別な人です。

 

自分から見て「すごい」「素晴らしい」と思う人には好感を持ちますし、憧れることもあるでしょう。

素直に「尊敬できる、好きだ」という心からの思いなんですね。

 

同じ職場や趣味仲間など、あなたの能力の高さや振る舞いを目の当たりにした男性の中には、あなたを尊敬している人がいるかもしれません。

困難な仕事を成し遂げた、趣味の世界で成績を残したなどは尊敬の対象になりますよね。

 

例えば市民マラソンなどで、あなたが優勝したなんてことがあれば尊敬の念を抱くのも無理はありません。

ただ、この時点での好きは、人として尊敬しているという意味です。

 

恋愛感情がないからこそ、さらっと好きと言えるのかもしれませんし今後も良い関係でいたいという気持ちの表れでしょう。

また今は憧れの段階でも、今後は好きに変わることもありますよ。

 

付き合いたいわけではないが魅力的な女性だと思っている

付き合いたいわけではないが魅力的な女性だと思っている

 

とくに付き合いたいわけでなくても、魅力的な女性に対して「好き」と軽い感じで言うパターンもあります。

彼は日頃からあなたを「素敵な女性だな」と思っているのでしょう。

 

ただ、好きなタイプなのは間違いないですが「恋人として付き合うのは何か違う」と感じているのです。

タイプだけど、本当に単なる友人と思っているかもしれません。

 

交際を申し込むつもりもないため「好きだから付き合って」と言っているわけではないのです。

ただ、好きであることには変わりないので「好き」というのでしょう。

 

世の中には「好き」と「付き合う」と同じ意味にとらえる人は多いですが、まったく別物と考える男性もいます。

そのため、どっちの意味なのか見極めにくいかもしれませんね。

 

別物と考える人は、はっきり「好き」だけでなく「付き合って欲しい」と言うはずです。

「好き」と言っただけなら、単に好意を示してくれただけと考えましょう。

 

【この記事も読まれてます】

別れ際のキスをする男の本気度は?帰り際に毎回キスする男性心理も徹底解説!

 

あわよくば好意を持ってもらい、キープ要員にしたい

 

あなたに気をつけて欲しいのが、好きと言う言葉で釣った女性をキープ要員にしようとする男性です。

そんな彼の心にあるのは残念ながら下心だけ。

 

このタイプの男性は本命彼女がいてもターゲットになりそうな女性を見つけたら、とりあえず「好き」という言葉でアプローチします。

仮に、あなたが興味を示さなくても別に構いません。

 

相手がその気になれば成功という遊び感覚であり、実際遊び以上の相手にはならないのです。

あくまでもあなたはキープ要員でしかありません。

 

男性には本命彼女がいるので、断られても困りませんし傷つくこともないんです。

そのため、男性に好きと言われたからといって本気になると、適当に遊ばれる可能性が高いでしょう。

 

いつかは彼が本気になるかもと考える女性もいます。

しかし、キープ要員が本命に昇格するのは難しいし、アタックしたら逃げられることになるはず。

 

「好きだ」「かわいいね」などと何度もささやいてくる男性には注意しましょう。

 

女性全般に対するリップサービスで言っているだけ

女性全般に対するリップサービスで言っているだけ

 

男性の中には軽いコミュニケーションの1つとして、女性に「好き」と言うタイプもいます。

もちろん本気で好きなわけではありません。

 

このタイプの男性は、「女性は好きと言われると喜ぶ」という考えがあり、女友達や知人女性にもさらっと言うことがあります。

女性の機嫌を取って、好印象を与えようとしているのです。

 

普段から女性に好きと言い慣れているだけあって、あなたに伝わりやすいようにタイミングよく言ってくるかもしれません。

その反面、それだけたくさんの女性に好きをバラまいていることになります。

 

自分にだけ好きと言ってくれたなどと思ってしまうと、あなたが辛い思いをするだけなのです。

「そうなんだありがとう」と適当に受け流すようにしましょう。

 

こういうタイプの男性は、誰にでも好きだといっていると心に留めておいてください。

真に受けて追いかけないようにすることがポイントですよ。

 

気軽に「好き」と口にできる自分をカッコいいと思っている

 

「さらっと好きと言える自分がカッコいい、イケてる」と勘違いしている男性もいて、女性に軽くアプローチしてきます。

これは、自分が大好きなナルシストに多いタイプです。

 

世の中には「照れくさい、自分に自信がない」などの理由から、なかなか告白する勇気が出せず女性をモヤモヤさせる男性もいます。

そのため、はっきり「好き」と言う男性を、いさぎよくてカッコいいと思う女性がいるのも事実です。

 

そのためナルシスト男性は他の男性が言いづらい好きという言葉を、自分は軽く言えることに自信を持ち、カッコいいと勘違いしているのです。

また、好きという言葉で女性から注目してもらえるのが嬉しい場合もあります。

 

日頃から男性の言動を見ている女性なら、彼の関心は自分だけということがわかるはずです。

そのため、好きという言葉に特別な意味がないことも納得できるでしょう。

 

好きと言われて舞い上がると、男性はますます自分を過信してカッコいいと勘違いするようになってしまいますよ。

 

「好き」と言われた女性の反応を見て楽しみたいだけ

「好き」と言われた女性の反応を見て楽しみたいだけ

 

付き合っていないのに「好き」と言う場合、女性の反応を見て楽しんでいるだけの男性もいるので、注意する必要があります。

女性からすると、幼稚な考え方しかできないクズ男ですよね。

 

女性は男性から好きと言われると喜ぶという考えがあり、自分の言葉を本気にして照れたり困惑したりする表情を見るのが面白いのでしょう。

冗談だとわかった時、女性が傷つくことも考えていません。

 

からかって楽しむつもりで好きと言っているので本気ではありませんし、女性が傷ついたからといって罪悪感もないのです。

むしろ真に受ける方が悪いと言って、わざと傷つけて見下そうとする男性もいるでしょう。

 

もちろん、さらっと女性に「好き」という男性全てがこのような人間性とは限りません。

ただ、このような意地が悪い人もいるんです。

 

デリカシーのない男性もいることを理解しておき、この後でご紹介する返し方で自分をガードしましょう。

 

さらっと好きと言われた時の返し方は?本気かどうか確認する方法

さらっと好きと言われた時の返し方は?本気かどうか確認する方法

 

付き合ってないのに「好き」と言われたら、相手が本気なのか気になりますよね。

これまでご紹介したように、人として好きだったり、からかっているパターンもあったりするので必ずしも恋愛感情があるとは限りません。

 

ここでは「好き」と言われた時の返し方をお伝えしていきます。

あなたの返し方によって相手の本気度が見えてくるので、付き合っていない男性から好きと言われた人は要チェックですよ!

 

タイミングを見計らって、実際に試してみてくださいね。

 

「好き」と言われた時の返し方
  • 彼女持ちかどうかさりげなく確認する
  • どんなところが1番好きが尋ねる
  • 「付き合っちゃう?」と言ってみる
  • デートに誘ってみる
  • 他の男性と過ごした話で反応を見る
  • 他の女性にも言っていないか確認

 

【この記事も読まれてます】

会いたい人に会う時の前兆15選!引き寄せで会いたい人に会えるって本当?

 

彼女持ちかどうかさりげなく確認する

 

相手が本気かどうか知りたいなら、まず好きと言ってきた男性に彼女がいるのか、既婚者ではないのか、さりげなく確かめてみましょう。

相手との会話の中で、探りを入れてみるのがおすすめです。

 

男性に本命彼女や既婚者がいる場合は、あなたのことを人として好き、気が合う友達として好きという意味で言っています。

他人に好感を持ってもらえるのは嬉しいので、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えましょう。

 

ただ、一部の男性には恋人や配偶者がいても、あなたと付き合いたいというニュアンスを含めて好きと言ってくる場合があります。

「君がかわいくてつい好きって言っちゃった」など甘い言葉を言ってきたら注意してください。

 

恋人のいる人や既婚者との恋愛は、あなたが傷つく可能性が高くなります。

たとえ相手がタイプでも、誘いには乗らないようにしましょう。

 

恋人や既婚者が「好き」と言ってきたら、やんわりと釘を刺すことを忘れてはいけません。

「その気はない」ことを伝えておきましょう。

 

感謝の言葉と一緒に「〇〇さんとは友達(職場の仲間)として気が合うから、仲良くしていきたい」と線引きをしておくのです。

そうすることで、彼女持ちや既婚者が下心で近づけなくなりますよ。

 

「どんなところが1番好き?」と尋ねてみる

「どんなところが1番好き?」と尋ねてみる

 

付き合っていない男性から好きと言われたら、「どこが1番好き?」と聞いてみるのも、本気度を確かめる方法のひとつ。

具体的に好きなところを挙げるかどうかがチェックポイントです。

 

たとえば「困っている人がいたら率先してサポートするところ」など、より詳しく答えた場合はあなたを日頃からよく見ていることになります。

そのため、あなたの性格や行動を褒める言葉が自然に出てくるでしょう。

 

このようにあなたの内面に惹かれたことがわかる答えがあるなら、本気度は高いと言えます。

逆に、考えるのが面倒で「全部好き」と答える人も少なくありません。

 

さらに、言葉に詰まったり「可愛いから」など外見の魅力だけを挙げたりする人もいるでしょう。

残念ながらこのタイプの男性の本気度は低めです。

 

顔やスタイルなどの外見だけを褒め、内面について具体的に答えられないのは表面的な部分でしかあなたを見ていないことになります。

体目当ての可能性が高いので、好きと言われても簡単に信用しないようにしましょう。

 

とくに、顔やスタイルだけを褒めてくる男性は要注意で、誘われても安易に応じないことをおすすめします。

 

「付き合っちゃう?」と言ってみる

 

付き合っていない男性に好きと言われたら、「じゃあ付き合ってみようか」と、軽く切り返してみてください。

相手が本気なら喜んで頷いてくれますよ。

 

とくに内心ではあなたのことが好きでも、面と向かって告白する勇気がなかった男性なら、これをきっかけに2人の仲が進展していくでしょう。

その一方で人として好きな場合もありますよね。

 

この場合は「好き」と「恋人として付き合う」が結びついていないので、「付き合おうとは言ってない」などと返してくるはずです。

これで恋愛感情がないことがはっきりしますよね。

 

相手の気持ちがわからなくてモヤモヤする時は、自分から好きと言う言葉に軽く返して、男性の反応をうかがってみると良いでしょう。

ハッキリ聞いてしまうほうが、モヤモヤせずすっきりしますよ。

 

デートに誘ってみる

デートに誘ってみる

 

付き合ってない男性から好きと言われたら、さりげなくデートに誘ってみて本気度を確かめる方法もあります。

男性が本気なら、さっそくデートプランを立ててくれるはずです。

 

あなたのスケジュールを聞いてから、お出かけ先のスポットや日程などのプランを組んでくれるでしょう。

逆にキープ要員や遊びなら、デートは避けようとします。

 

そもそも体目的で長く付き合おうとは思っていないので、スケジュール調整やデートプランを練るなんて面倒くさいと思うタイプです。

さらに、遊び相手に時間と労力を使おうとも思っていません。

 

「今忙しいからそのうち連絡する」「また今度ね」などと言ってごまかしてしまうでしょう。

ただし、男性の一部にはデートの誘いにOKを出す例外もいます。

 

目的を達成するまで熱心な男性によく見られるパターンであり、目的はもちろん「体の関係」です。

さらにデートの場所を自分勝手に決めてしまうなどのパターンもあるでしょう。

 

すぐに体の関係を持とうとするはずなので、最初から密室になるデートは避けるほうが無難です。

デートをしてもボディタッチが多いなら、さっさと帰った方がいいですね。

 

さらにあなたの話をほとんど聞いていないなどの言動が目立つ場合は、その男性に見切りをつけましょう。

 

他の男性と過ごした話をして、彼の反応を見る

 

他の男性を褒めたり、一緒にいた時の話をしたりして、彼が不機嫌になったら本気度が高いと言えるでしょう。

男性は、潜在的に独占欲が強い人が多いと言われています。

 

とくに、好きな女性のことは自分のモノと考えているので、自分と一緒にいる時に他の男性の話をされると不機嫌になるのです。

他の男性の話をする時は、さりげなく会話に入れるのがポイントです。

 

会社の同僚や先輩社員、趣味仲間や男友達など身近にいる男性で構わないので、「○○さんてすごい」などと褒めてみてください。

本気であなたが好きなら嫉妬するはずです。

 

他の男性の話をした時に、その話を遮ったり、別の話題にすり替えようとしたりするなら、動揺しているか、焦っているというサインです。

ただ、他の男性の話をしすぎると逆効果になることがあります。

 

何度も特定の男性の話をすると、あなたにはすでに意中の人がいると考えあきらめてしまうことも。

あくまでもさらっと話すことが大切なポイントですよ。

 

【この記事も読まれてます】

好きな人とのLINEをあえて終わらせると効果的?駆け引きが大事?終わらせ方も!

 

他の女性にも同じことを言っているかチェックする

他の女性にも同じことを言っているかチェックする

 

たくさんの女性に好きと言うタイプの男性は、女性の間でも噂になっているはずなので、周辺をリサーチすると真意が見えてきます。

本気なら、他の女性にも思わせぶりな言動を見せることはありません。

 

逆に本気度が低い男性は、たくさんの女性に「好き」「可愛いね」などと、同じようなリップサービスでご機嫌を取ろうとします。

そのため、周囲の女性陣からは不評を買ってしまうのです。

 

さりげなくリサーチすれば、「彼は誰にでも好きと言うから気をつけたほうがいいよ」などと忠告してくれる女性がいるでしょう。

このタイプの男性の「好き」はコミュニケーションの一環です。

 

「今日は元気がなさそうだし、好きだと言ってご機嫌を取っておくか」のような軽い気持ちで言っているので、本気ではありません。

そんな彼とはできるだけ距離を置き、スルーしてしまいましょう。

 

好きだと言ってきた男性と関係を進めたい!効果的なアプローチは?

好きだと言ってきた男性と関係を進めたい!効果的なアプローチは?

 

付き合っていない男性から好きと言われた時、それが気になる相手だった場合は、これまでよりもっと関係を進展させたいでしょう。

そんな男性には、自分からアプローチするコツがあるんです。

 

そこで好きと言ってきた男性に対し、こちらからも好意を伝える方法を4つご紹介していきます。

これからも仲良くしていくには、どう対応すればいいのか悩んでいるという人は、ぜひ参考にしてください。

 

効果的なアプローチ
  • 好きだと言われて嬉しいと伝える
  • 相手への好意をわかりやすく見せる
  • 自分に彼氏がいないことをアピール
  • さりげなく二人きりになる

 

「好きだと言われて嬉しい」と素直に伝える

 

相手が人として好きなのか恋愛感情があるのか、よくわからない時は「好きと言ってもらえて嬉しいです」とお礼の気持ちを伝えましょう。

このフレーズから、好意に対するお礼とあなたの気持ちが伝わるはずです。

 

日頃から親しくしている人なら「ありがとう」でも十分ですが、より丁寧な言葉で伝えることたコツ。

相手とは、今後も良い関係を築いていけるでしょう。

 

また、それほど距離感が近くない相手や目上の人、あなたに恋愛感情がない男性に使う返事として「ありがとう」はとても効果的。

あなたが嬉しいと返しているので、好きと言った男性も不快にはなりません。

 

むしろ、嬉しいと言ってもらえて良かったと思うはずですし、ますます印象も良くなるでしょう。

お互い気持ちよく過ごせますよね。

 

好感を持たれたことに対して素直に感謝の気持ちを述べるのは、対人関係を上手く進めるうえで大切なコミュニケーションのひとつです。

忘れずにお礼を言うように心がけましょう。

 

自分も相手への好意をわかりやすく見せる

自分も相手への好意をわかりやすく見せる

 

好きと言ってきた男性のことをあなた自身も気になっているなら、「ありがとう、私も好きだよ」とはっきり伝えてみましょう。

この時は、わかりやすく伝えるのがポイントです。

 

男性に向かって私も好きだよと言うのが照れくさくて、遠回しの表現になってしまうかもしれませんが相手に伝わらない場合もあります。

なので、ストレートに伝えるのがおすすめです。

 

これまで、あなたの気持ちがよくわからなくて「付き合って欲しい」と言えなかった男性も、安心してアプローチできるようになります。

あなたも好意があるなら相手が告白しやすい状況を作るのです。

 

あなたも相手が好きで付き合いたいと思っているなら、思い切って伝えることが大切ですよ。

自分からきっかけを作り、友達や知人から恋人へと関係を進めていきましょう。

 

【この記事も読まれてます】

マッチングアプリで体の関係から付き合うのはアリ?男性の気持ちや本命サインは?

自分に彼氏がいないことをアピールする

 

あなたが男性のことを気になっているなら、彼氏がいないアピールをすることで、今の関係を進展させることができるでしょう。

フレーズは「彼氏がいたらいいな」などで構いません。

 

そもそも本気度が高い男性なら、あなたがフリーなのか気になっているはず。

あなたの状況次第でアプローチしようと思っています。

 

さりげなく好きと言ってみて、あなたの反応をうかがっている可能性が高いのです。

まずは、彼氏がいないアピールをしてみましょう。

 

男性がそれを聞いてあなたがフリーであることを知り、誰にも取られないように慌てるでしょう。

そして「付き合って欲しい」と告白してくるかもしれません。

 

ただ彼氏がいないアピールのやりすぎはNGなのでアピールするなら、多くても2〜3回でやめておくと良いでしょう。

何度もアピールすると、恋愛感情がない人からは「ウザい」と思われてしまいます。

 

さらに、キープ要員を探している男性からは「もしかして誘ってる?」と勘違いされるリスクがありますよ。

 

さりげなく二人きりになる

さりげなく二人きりになる

 

好きと言ってきた男性にあなたも好意があるなら、相手が本心を言いやすいように、さりげなく二人きりになれる状況を作るのもおすすめです。

相手をリラックスさせて、本心を引き出しましょう。

 

自分の素直な気持ちを言いたくても、周囲に人がいる時は他人の目が気になってしまい、思い切って言えないことって誰にでもあるはずです。

とくにプライベートなことは聞かれたくないので、言いにくいですよね。

 

さらに、周囲に人がいると会話が中断されてしまう可能性も十分ありえるので、落ち着いて話ができません。

カフェなどは一見良さそうですが、意外と人の声が聞こえてくることもあります。

 

そこで、二人きりになれるように相手を誘ってみるのです。

具体的には、車の中やカラオケボックス、レストランなどの個室がいいでしょう。

 

さらに夜の海辺、観覧車の中など、いろいろな空間が考えられます。

男性も二人きりなら素直な気持ちを伝えてくれるはずです。

 

さらに二人きりになることで自然と距離感が近くなり、親しみも増してくるのもメリット。

きっと今後も良い関係を続けていけるでしょう。

 

まとめ

まとめ

 

今回は付き合っていないのに好きと言ってくる男性心理や、相手の本気度を確かめる方法や返し方をお伝えしました。

以下が記事のまとめです。

 

この記事のまとめ
  • 本気で好きで言うことがある
  • キープ要因やリップサービスも
  • 言われたら彼女持ちか確認する
  • 付き合ってとデートに誘うのもあり
  • 気になる相手なら明確に好意を示す

 

付き合っていなくても、さらっと「好き」という男性の心理はさまざまです。

告白する勇気がなくて会話している時にさりげなく好きと言ってみたり、人として好きと言ったりなどのパターンもあったりします。

 

もしも相手が気になる男性なら、実際に本心を確かめることも大切です。

また、遊びやからかいで好きと言ってくる男性も少なからずいるので、注意しながら、気になる人とも関係性を深めていってくださいね!