恋愛

ツインレイのランナーの最後は降伏?ランナーが戻りたいと思うタイミング!

ツインレイのランナーの最後は降伏?ランナーが戻りたいと思うタイミング!
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 

「ツインレイのランナーの最後は降伏して戻ってくるって本当?ランナーが戻りたいと思うタイミングはいつ?」

 

ツインレイは現世で巡り会ってから様々な試練を乗り越え、最後にはランナーが降伏することで統合に至ると言われています。

今ツインレイとの統合を望む人は、こんな疑問を持っているのではないでしょうか。

 

  • ツインレイのランナーの最後は降伏?
  • ランナーが戻りたいタイミングって?
  • ランナーの降伏には何をすべき?

 

そこで今回は、ツインレイのランナーの最後は降伏する?という疑問を持つ人に向けて、降伏がどのようなものかをくわしく解説していきます。

またランナーが戻りたいと思うタイミングや、ランナーの降伏のためにチェイサーができることも紹介しますので、ぜひチェックしてみてください!

 

ツインレイのランナーの最後は降伏?ランナーにとっての降伏って何?

ツインレイのランナーの最後は降伏?ランナーにとっての降伏って何?

 

ツインレイのランナーは最後に降伏すると言われていますが、それは本当です。

降伏というものがそもそもどんなものなのか、気になっている人もいるでしょう。

 

そこで、ここではツインレイのランナーの降伏に関する以下の疑問について、お答えてしていきます。

 

ランナーにとっての降伏とは
  • サイレント期間は男性がランナー
  • ツインレイのランナーは降伏は本当?
  • ランナーにとって「降伏」って?
  • ランナーが降伏するとどうなる?

 

サイレント期間は男性がランナー

 

ランナーとはそもそも何でしょうか?

ツインレイは「男性が逃げる側のランナー」「女性は追う側のチェイサー」に分かれるのです。

 

つまり、ランナーはツインレイから逃げる男性なんですね。

ランナーがチェイサーのもとから逃げ出すことでサイレント期間が始まります。

 

仲が良かったのに、突然逃げ出すこともあるのです。

ランナーがチェイサーから離れるのは、「自分は相手を幸せにしてあげられない」「相手に不釣り合いだ」と思うことが原因とされています。

 

しかし、最終的にはランナーは降伏すると言われているんです。

サイレント期間に入ったあとランナーが降伏することで、ツインレイは再び出会います。

 

ツインレイのランナーは降伏って本当?

 

ツインレイのランナーは自分からチェイサーのもとを離れますが、最後に降伏するのは本当のことです。

自信を失い、大好きなツインレイ女性と一緒にいることが苦痛になったランナー。

 

ツインレイ女性であるチェイサーと離れているサイレント期間で、自分自身を成長させるためにさまざまな努力をしていきます。

弱い自分自身と向き合い、自分が持っていたプライドと戦うのです。

 

仕事に打ち込むのはもちろん、体を鍛えていく人もいますが、中には他の女性と付き合う人も。

しかし、本当の自分に出会った時にチェイサーの存在の大きさに気づくのです。

 

サイレント期間の中で様々な試練を乗り越えると、次第にランナーの魂は大きく成長します。

最終的にはランナーが降伏する流れとなり、ツインレイの二人は再会を果たすのです。

 

ツインレイのランナーにとって「降伏」ってどんなもの?

ツインレイのランナーにとって「降伏」ってどんなもの?

 

ツインレイのランナーにとっての降伏には、チェイサーの愛情を受け入れるというポジティブな意味があるのです。

「降伏」という言葉を聞くと、ネガティブネガティブな印象を抱く人は多いでしょう。

 

しかし、ランナーの降伏は、自分が相手より劣っていると認めて従う意味ではなく成長した証だともいえるのです。

サイレント期間へ突入する前、ランナーはチェイサーの愛を重荷に感じています。

 

ランナーの自己肯定感の低下しているために、「チェイサーに愛されるべき存在じゃない」と感じていることが原因です。

決してチェイサーに問題点があるわけではありません。

 

愛されれば愛されるほど、自分のダメな部分が浮き彫りになって自信喪失してしまうのでしょう。

またチェイサーを愛するがゆえに芽生える強い執着心も、ランナーをひどく苦しめます。

 

ネガティブな感情から逃げ出したい思いが高まると、ランナーはチェイサーから離れて、サイレント期間がスタートするのです。

サイレント期間の中で様々な困難と直面し、ランナーの魂はどんどん成長していきます。

 

すると自分に自信を持つようになり、自己肯定感の低さや執着などの弱い心も消えていくのです。

そして、チェイサーが与えてくれる愛情を素直に受け入れられるようになります。

 

またそれだけでなく、ランナー自身もチェイサーを心から愛せるようになり、見返りを求めず尽くそうという覚悟が備わるでしょう。

 

ツインレイのランナーが降伏するとどうなる?戻って来る?

 

サイレント期間の中で魂が成長すると、ランナーは降伏しチェイサーのもとへ戻ってくるのは本当です。

ランナーは、自分の弱い部分から目を背けるためチェイサーのもとを離れます。

 

しかしサイレント期間で会えない日々が続いても、チェイサーのことを完全に忘れることはできません。

なぜなら、ツインレイの魂の結びつきは途切れることがないからです。

 

自分から離れたのにチェイサーのことを考えていると気づき、逃げ出したことを強く後悔します。

また会いたい、触れたいと思うようになるんです。

 

チェイサーへの愛を再確認したランナーは、自分自身の弱い部分と向き合い、試練を乗り越え強くなろうと努力するようになるでしょう。

サイレント期間の中で魂が成熟すると、ランナーにはしっかりと自信がつきます。

 

チェイサーの愛情を受け止め、同時に自分自身も相手を無条件に愛せるようになり、サイレント期間の最後に降伏するのです。

そして、チェイサーのもとへ戻ることを決意します。

 

これは、長かったサイレント期間の終わりが来たということでもあるんですね。

ランナーがチェイサーの元に戻り、ツインレイとして統合することになっていきます。

 

【この記事も読まれてます】

ツインレイ統合後の関係は幸せ?統合した人に起こる変化を徹底解説!

ツインレイのランナーが戻りたいと思うタイミング!

ツインレイのランナーが戻りたいと思うタイミング!

 

ランナーがチェイサーのもとから突然離れていくことで、サイレント期間は始まります。

そして、ランナーが降伏することによってサイレント期間は終わりを迎え二人の魂は統合へと向かっていくのです。

 

では、自分から離れていったランナーは、どのようなことがきっかけでチェイサーのところへ戻りたいと思うのでしょうか。

ツインレイのランナーが戻りたいと思うタイミングを、詳しくご紹介していきます。

 

サイレント期間中である方や、これからサイレント期間が来るのではと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ランナーが戻りたいと思うタイミング
  • 自分の魂が成長し自信がついたとき
  • ランナーが精神的に強くなったとき
  • スピリチュアル感覚が鋭くなったとき
  • チェイサーの無償の愛を感じたとき
  • チェイサーを心の底から愛したいとき
  • チェイサーとの繋がりを実感したとき
  • ツインレイとしての使命を果たしたい

 

ランナーの魂が成長し、自信がついたとき

 

チェイサーから逃げ出したランナーが戻りたいと思うのは、魂が成長し自信がついたときです。

そもそもランナーがチェイサーから離れるのは、「愛する自信」「愛される自信」を失ったことが原因です。

 

自己肯定感が下がっていくので自分が魅力的な人間とは思えず、チェイサーには不釣り合いだと感じるのでしょう。

愛することすら自分にはふさわしくないと思うんです。

 

しかしサイレント期間で起こる試練をクリアするたび、ランナーの自己肯定感は上がっていきます。

自信がつくと愛すること・愛されることへの恐れはなくなり、チェイサーのもとへ戻ろうと決心するのです。

 

反対にランナーがいつまでも自信を持てないと、二人の再会は遠ざかるでしょう。

ランナーの降伏には、魂の成長と自信を取り戻すことが欠かせないのです。

 

ランナーが精神的に強くなったとき

ランナーが精神的に強くなったとき

 

サイレント期間で自分の弱さと向き合い精神的に強くなったタイミングで、ランナーはチェイサーとの再会を望むでしょう。

ここで言う精神的な強さとは、自立心や自分軸を持つことを指します。

 

困難な出来事から逃げずに立ち向かうことで、ランナーの中からチェイサーへの執着心はなくなっていくでしょう。

そして、チェイサーの支えとなれるくらいの自立心が備わっていくのです。

 

また、魂が成長し自己肯定感が上がると、人に影響されることなく自分の意思で行動できるようになります。

いつのまにか嫉妬心も消えているはずです。

 

すると、チェイサーを愛し守り抜こうという気持ちは、何があっても揺れることがなくなるでしょう。

チェイサーを愛し続けるという精神的な強さを持つと、自然とチェイサーのもとへ戻ろうと思えるのです。

 

ランナーのスピリチュアルな感覚が鋭くなったとき

 

スピリチュアルな感覚が鋭くなると、ランナーは降伏しチェイサーのもとへ戻るとされていますよ。

第六感が冴えるため、ランナーは降伏すべきタイミングを感じとることができるのです。

 

スピリチュアル的な能力は、チェイサーである女性の方が強いと言われています。

たとえスピリチュアルに関心がない男性であっても、自覚がないままに感覚が鋭くなっていくでしょう。

 

男性であるランナーにもスピリチュアルな能力が開花することがあるのですね。

チェイサーが今何を思っているのか、どんな状況なのかをテレパシーのように感じ取れることもあるでしょう。

 

様々なことを敏感に察知するスピリチュアルな能力が備わるのです。

すると、統合に向けて行動を起こすタイミングもしっかりキャッチできます。

 

【この記事も読まれてます】

ツインレイの最後の手放しとは?サイレント期間に起こる?手放す方法も解説!

 

チェイサーの無償の愛を感じ取ったとき

チェイサーの無償の愛を感じ取ったとき

 

チェイサーの無償の愛を感じ取ったときも、ランナーにとっては降伏のタイミングの1つです。

ツインレイが巡り会うことは奇跡で、目の前に現れると急速に惹かれ合います。

 

ただ、ランナーはチェイサーを思えば思うほど自信をなくし、そのせいでチェイサーからの愛を負担に感じてしまうのです。

もちろん、チェイサーである女性の愛が過剰すぎるわけではありません。

 

そして自分から離れることを決めますが、サイレント期間を経てチェイサーの愛がいかに重要だったかに気づくでしょう。

魂が成長すると、無償の愛で包み込まれていたと感じ取ることができるのです。

 

たとえサイレント期間に入って離ればなれになろうとも、チェイサーは他の異性には見向きもせずランナーを思い続けるでしょう。

チェイサーはランナーと出会った瞬間から、ずっと変わらず一途に愛し続けます。

 

その愛を感じ受け入れる決意ができれば、ランナーはチェイサーのもとへと戻っていくのです。

 

チェイサーを心の底から愛したいと感じたとき

 

ランナーが降伏するのは、チェイサーの深い愛情を感じ取ったときだけではありません。

チェイサーを心の底から愛したいと感じたときにも、戻りたいと思うでしょう。

 

サイレント期間に入るきっかけを作るのは、チェイサーを愛し抜く自信をなくしたランナーです。

しかしそれでも、心の奥底にはチェイサーへの愛が残っています。

 

会えない時間の中で試練と向き合い、魂が磨かれていく度に、チェイサーを愛する気持ちを素直に認められるようになるでしょう。

そして自分の中にもチェイサーへの無償の愛があることを知り、降伏へと進んでいくのです。

 

チェイサーをちゃんと愛そうと決意したランナーには、もう迷いはありません。

お互いを無条件に愛せるようになると、絆はより一層深まり、統合のときが近づくでしょう。

 

チェイサーとの繋がりを実感したとき

チェイサーとの繋がりを実感したとき

 

どれだけ物理的な距離が生じても、ツインレイの魂の結びつきが失われることはありません。

そのため、ランナーはチェイサーとの繋がりを実感したタイミングで、降伏し再会することを決めます。

 

ランナーとチェイサーは、サイレント期間中もお互いの存在を強く感じるでしょう。

ふと相手のことを思い出すという単純なものではなく、離れているのに相手の気持ちや行動が読み取れるのです。

 

これは、魂レベルで結びついているツインレイならではの現象と言えます。

何度もチェイサーとの繋がりを感じて、「やっぱり相手は運命の人なんだ」と認めざるを得ません。

 

そして一緒にいることがお互いにとってベストだと心底思い、チェイサーのところへ戻っていきます。

 

ツインレイとしての使命を果たしたいと考えたとき

 

サイレント期間で魂が成長すると、ランナーはツインレイとしての使命を果たしたいと考えるようになり、チェイサーのもとへ戻ります。

なぜならランナーにとっての使命は、チェイサーを愛し尽くすことだからです。

 

チェイサーと離れている間、ランナーは自分の心と向き合い続けます。

その中で一番大切な存在はチェイサーであると気づき、見返りを求めない無償の愛が芽生えるのです。

 

チェイサーに対する執着・依存といったエゴはなくなり、代わりに相手のあるがままを受け入れたいという気持ちがわき上がるでしょう。

愛することこそが使命だと分かったら、もう離れている意味はありません。

 

チェイサーのもとへと戻ることで二人は統合を果たし、お互いの愛は揺るがないものとなります。

 

【この記事も読まれてます】

ツインレイとの永遠の別れはある?おしまいにしたくなる理由や受け入れ方!

 

ツインレイランナーの降伏のために、チェイサーができることは?

ツインレイランナーの降伏のために、チェイサーができることは?

 

ランナーが降伏するためには、チェイサーも魂を成長させておくことが大切です。

「早く戻ってきてほしい」と望むのであれば、チェイサーもできることには取り組んでおくのが重要ですよ。

 

ツインレイランナー降伏のためにチェイサーができることを、ご紹介していきます。

今現在サイレント期間中でランナーを待っている人は、ぜひ実践してみてくださいね!

 

降伏のためにチェイサーができること
  • 起こる事をコントロールしない
  • 流れを受け入れ、身を任せる
  • 自分の課題を解決できるよう努力する
  • ランナーに依存・執着しない
  • ランナーに期待しすぎない
  • 新しい出会いや変化を怖がらず楽しむ

 

起こる出来事を自分のコントロール下に置こうとしない

 

ツインレイランナーの降伏のためには、全ての出来事を受け入れることが大切です。

起こる出来事を自分のコントロール下に置こうとすると、結局物事がうまく進まなくなってしまいます。

 

コントロール下に置くとは、自分のタイミングでどうにかしようとすること。

例えばランナーの降伏が目前まで迫っているのに、あなたが無理矢理会おうとすることで、かえって統合は遠ざかってしまうでしょう。

 

サイレント期間は、自分の望むタイミングで終わらせられるわけではありません。

目の前の試練をクリアして、魂を成長させることでしか、ランナーの降伏や統合は果たすことができないのです。

 

逆に自分でコントロールしようと考えるのをやめたとき、スムーズに状況が変わっていくとも期待できます。

あれこれ考えず、手放してしまう方がいい方向に向かっていくでしょう。

 

流れを受け入れ、身を任せる

流れを受け入れ、身を任せる

 

ランナーの降伏を望むなら、辛い状況でも流れを受け入れ、身を任せることもポイントの1つですよ。

ツインレイが統合までに経験する試練は、簡単に乗り越えられることばかりではありません。

 

しかし慌てて状況を良くしようとしても、結局空回りしてしまうだけです。

特に待っている側のチェイサーは、ランナーが早く降伏してくれないかと焦りを感じるのは当然と言えます。

 

しかし、そんなときこそ気持ちに余裕を持つことが大切なんです。

「現状は辛いけど、統合するためには仕方のないこと」「慌てても事態は変わらない」と受け入れましょう。

 

流れに身を任せれば、今自分がやるべきことも見えてくるものです。

焦りはサイレント期間の終わりを遠ざけてしまうため、気持ちを落ち着けることを意識してください。

 

自分自身に課せられた課題を解決できるよう努力する

 

ツインレイがサイレント期間を終えられるかどうかは、ランナーの降伏だけにかかっているわけではありません。

チェイサー自身も努力することが必要です。

 

ただぼんやりと待つのではなく、自分自身に課された課題を解決できるよう努力していきましょう。

サイレント期間は、ツインレイが互いに魂を成長させるための時間です。

 

たとえランナーが成長しても、チェイサーが全く進化していなければ、降伏も統合も迎えることはできないでしょう。

嫉妬心や依存心があると、統合ができません。

 

チェイサーが自分に課された課題をクリアするには、まず自分自身と向き合うことがポイントですよ。

その上で、「自分にとって必要なこと」「手放すべきこと」を明確にしてください。

 

すると、自然に自分が進むべき方向性が見えてくるでしょう。

例えば「もっと強くならなければいけない」と感じるなら、これまで避けていた物事に一生懸命取り組むなど、成長のために努力できます。

 

日々の積み重ねで魂は磨かれていき、ランナーの降伏・統合へと一歩ずつ近づいていくのです。

 

【この記事も読まれてます】

ツインレイ統合前に女性が体調不良になる理由は?再会前や統合間近の体調の変化

 

ランナーに依存・執着しない

ランナーに依存・執着しない

 

チェイサーはランナーを追う立場であるため、サイレント期間で離ればなれになっても相手に対する強い思いを持ち続けます。

ただ降伏の段階へと進むためには、ランナーに依存・執着しないことが大事です。

 

ツインレイはたとえどれだけ離ればなれになったとしても、会えない時期が長くても魂はずっと繋がっています。

そのことを忘れずにいればランナーへの依存や執着を手放し精神的な自立に向けた努力ができるはず。

 

サイレント期間では、ランナーとの直接的なコミュニケーションを取りたくなることが何度もあるでしょう。

しかし連絡する・会いに行くという行動は、お互いのためになりません。

 

ランナーのことが恋しくなってもグッと堪えて、目の前にあるやるべきことに意識を集中させてくださいね。

 

ランナーに期待しすぎない

 

「ツインレイは現世で巡り会うと幸せな結末を迎える」と、期待している人は少なくないでしょう。

しかし降伏のステージを迎えるには、ランナーに期待しすぎないことを心がけるべきです。

 

思い通りにいかない現実に苛立ち、目の前にある課題に取り組む意欲が低下することもあるでしょう。

でも相手への過度な期待は、自分自身の成長の妨げとなるのです。

 

また、「絶対に戻ってくる」と期待してばかりだと、受け身になって努力を怠ってしまうもの。

ツインレイは、現世で出会えば必ず一生添い遂げるとも限りません。

 

運命の相手だからこそロマンチックな展開が用意されていると思われがちですが、統合はあくまで魂を1つにすることです。

そのため、「結婚する」「一緒に暮らす」など現実的な結びつきを期待するのもやめておきましょう。

 

期待や現実的な結びつきへの思いを全て手放したとき、ランナーに対する無条件の愛が芽生えます。

するとランナーが戻ってきて、魂を1つに統合することができるでしょう。

 

新しい出会いや変化を怖がらず、楽しむ

新しい出会いや変化を怖がらず、楽しむ

 

サイレント期間に入ると、チェイサーは離れていったランナーを思い何も手につかない状態に陥りがちです。

ですがランナーの降伏という次のステップに進むために、新しい出会いや変化を怖がらず、心から楽しみましょう。

 

サイレント期間では、魂を成長させるために数々の試練が舞い込んできますがこれは大きなチャンスなんです。

目の前にある課題を乗り越える中で、人との出会いが増えていくこともあるでしょう。

 

人と積極的に交流していくうち、あなたの価値観が良い方向に変化したり、視野が広がったりすることも期待できます。

それらは確実に成長へと繋がり、ツインレイとの統合へと一歩近づくのです。

 

また、ただ淡々と出会いや変化に対応するのでなく、心から楽しむこともとても大切ですよ。

笑顔で過ごせば、必ずいい出会いに恵まれます。

 

楽しい気持ちを維持すれば、ポジティブな気持ちでサイレント期間を乗り越えることができるでしょう。

 

ツインレイランナーの降伏やその対応について悩んだら?

ツインレイランナーの降伏やその対応について悩んだら?

 

「ランナーが降伏しなくてサイレント期間が終わらない…」「努力しているのにランナーが戻ってこない…」そんな悩みを抱えていませんか?

1人で悩みを抱えていると、どんどんネガティブになってしまいますよね。

 

ツインレイランナーの降伏やその対応について悩んだら、電話占いで信頼できる占い師に相談するのも効果的ですよ。

電話占いでは、対面鑑定と同じように本格的な占いを受けることが可能です。

 

対面で鑑定を受けるのはどうしても緊張してしまう人にも、電話占いはぴったりだといえます。

わざわざ出かける手間もなく、時間もかかりません。

 

夜遅くも対応している電話占いなら仕事や学業、家事などに忙しい人にとっても便利ですよね。

占い師に相談することで様々な悩みや疑問が解消するでしょう。

 

ツインレイに関する知識が豊富な占い師なら、ランナーが降伏する時期を鑑定してくれることも期待できます。

さらに、戻ってくるために自分自身が何をすべきか、どういう気持ちでいればいいかアドバイスしてくれるでしょう。

 

でも電話占いを利用したことがない場合、どの占い師に依頼すべきかと悩みますよね。

まずは占い師がツインレイ鑑定に詳しいのか、またどのような人柄なのかをプロフィールや口コミからチェックしてみましょう。

 

実際に占い師を探す際のポイントは、自分と相性が合いそうか見極めることです。

ツインレイに詳しい占い師や、自分自身がツインレイと出会っている占い師がおすすめですよ。

 

もし相談したいと思える占い師が見つかったら、ぜひ鑑定を依頼してみてくださいね。

いつでもどこからでも鑑定可能な電話占いなら、あなたの悩みがすぐ解消される可能性もあります!

 

電話占いサイトによっては、初回登録10分無料など様々な特典が用意されていますよ。

 

【この記事も読まれてます】

エンジェルナンバー111とツインレイの関係は?サイレント期間に見る意味も解説!

 

まとめ

まとめ

 

今回は、ツインレイのランナーの最後は降伏なのか、ランナーが戻りたいと思うタイミングはいつなのかをお話ししました。

以下が記事のまとめです。

 

この記事のまとめ
  • ランナーが最後降伏するのは本当
  • 降伏するのは魂が成長したから
  • 降伏でランナーは戻ってくる
  • チェイサーは期待を手放し努力する
  • 悩んだら電話占いに相談がおすすめ

 

ツインレイが統合するには、ランナーが最後の降伏をすることが必要不可欠です。

サイレント期間は、自信を失ったランナーがチェイサーのもとから離れることで始まります。

 

そして、ランナーがチェイサーのもとへ戻ることで終わるのです。

サイレント期間中の試練をクリアし魂が成長を遂げると、ランナーは降伏します。

 

自信がつくことで、愛情を受け止める覚悟と心から愛する決意が芽生えるでしょう。

そして、チェイサーのもとへ戻っていくのです。

 

ランナーの降伏のためには、チェイサーも魂を成長させることが大事ですよ。

サイレント期間中はランナーを思うばかりの日々を過ごすのではなく、自分自身の課題を解決するため努力しましょう。

 

また、ランナーへの依存や期待を手放すことも重要です。

 

様々な試練がありますが、焦らず一つひとつ丁寧に乗り越えて、魂を成長させていきましょう!

どうしても不安なときは、電話占いを利用してプロの占い師に相談することをおすすめします。