恋愛

チェイサーがランナーを手放した時に起こること!手放す心理と手放した後の変化とは?

チェイサーがランナーを手放した時に起こること!手放す心理と手放した後の変化とは?
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 

「チェイサーがランナーを手放した時に起こることって?手放す心理と手放した後の変化を知りたい!」

 

チェイサーがランナーを手放した時、何が起こるのか不安になりますよね。

ツインレイのサイレント期間に悩みがある人は、このような疑問を持っているのではないでしょうか。

 

  • チェイサーがランナーを手放すって?
  • チェイサーが手放す心理とは?
  • チェイサーが手放した後の変化とは?

 

そこで、チェイサーがランナーを手放した時に起こることを詳しくお話ししていきます。

さらに、手放しを実現するためのポイントや、お悩み解決に有効な対処法などもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

チェイサーがランナーを手放した時に起こること!手放す心理と手放した後の変化を解説

チェイサーがランナーを手放した時に起こること!手放す心理と手放した後の変化を解説

 

ここではチェイサーがランナーを手放した時に起こる10の変化について詳しく解説します。

相手への依存や執着がなくなり、次に紹介する項目が当てはまる場合は手放しができている可能性大。

 

近いうちにサイレント期間が終了し、ツインレイとの再会を実現できるでしょう!

 

ランナーを手放した時に起こること
  • チェイサーがランナーを手放すとは?
  • チェイサー・ランナー共に覚醒が完了
  • シンクロニシティ現象が何度も起こる
  • 共に魂のレベルが上がる
  • スピリチュアル感覚が研ぎ澄まされる
  • ツインレイとしての使命を自覚
  • 「ツインレイ」にこだわりがなくなる
  • 精神的に自立し、常に自分軸で行動
  • 不安が減り、穏やかな気持ちになる
  • 大切にしてた身の回りのものが壊れる
  • 相手の幸せを心から願えるようになる

 

チェイサーがランナーを手放すとは?

 

チェイサーがランナーを手放すことは、サイレント期間を終わらせるために欠かせません。

ツインレイが必ず乗り越えなければならないとされている「サイレント期間」。

 

2人の最終ゴールである魂の統合を果たすために、欠かすことのできない最大の試練です。

サイレント期間を終えるためには「チェイサーがランナーを手放す」ということが必須条件。

 

相手への依存心や執着心を手放さなくてはなりません。

とはいえ、手放しができているかどうかは数値などで測ることができないため、たとえ自分のことであっても判断するのは至難の業です。

 

そこで、次の項目から手放してできているかどうかをチェックしてみてください。

 

チェイサー・ランナー共に覚醒が完了する

 

チェイサーがランナーへの依存や執着を手放した時に、まず起こるのがチェイサー側の魂の覚醒です。

自分自身がパートナーにとっての魂の片割れ、つまりツインレイというかけがえのない存在であることをはっきりと自覚します。

 

そしてチェイサーの魂と共鳴し、引き寄せられるような形でランナーの魂も覚醒。

サイレント期間は物理的な距離が生じていますが、魂レベルで繋がっているためチェイサーの様子を確認して覚醒へと進んでいけるのです。

 

両者の魂が覚醒した先に待っているのは、サイレント期間の終了と再会です。

つまり、魂の統合も近いと判断してよいでしょう。

 

シンクロニシティ現象が何度も起こる

シンクロニシティ現象が何度も起こる

 

意味のある偶然の一致のことを「シンクロニシティ現象」といい、チェイサーがランナーを手放すと頻繁に起こるようになります。

例えば、ツインレイと同姓同名の人に出会うなどの偶然が起こることも。

 

ツインレイの誕生日やゾロ目を何度も見かけたりするのが、シンクロニシティ現象の代表例です。

シンクロニシティが増えたら、手放しができている可能性があります。

 

チェイサーの手放しによってランナーと波長が今まで以上に合うようになった結果、必然のごとく偶然の現象が何度も起こるようになるんです。

ちなみにゾロ目は「エンジェルナンバー」つまり天使からのメッセージ。

 

サイレント期間の終わりが近いサインの一つと考えられているので、身の回りにゾロ目がないかどうかを意識的にチェックしてみましょう。

食品の賞味期限やレシート、車のナンバープレートなどによく出てきますよ。

 

チェイサー・ランナー共に魂のレベルが上がる

 

チェイサーがランナーを手放したあとに起こる魂の覚醒は、魂のレベルが上がることによって起こる現象です。

もちろん、2人が出会ってから関係を深めるうちに一定のレベルまでは魂が成長します。

 

ただし、覚醒のレベルに達するためには手放しが欠かせません。

また、サイレント期間で一定の物理的距離を設けることも魂レベルを上げるきっかけになります。

 

離れることで、それぞれが自分と向き合える環境になるんですね。

 

【この記事も読まれてます】

ツインレイの統合とは?統合するとどうなる?統合間近のサインや統合後の変化

 

スピリチュアルな感覚が研ぎ澄まされる

スピリチュアルな感覚が研ぎ澄まされる

 

チェイサーがランナーを手放すと、スピリチュアルな感覚が研ぎ澄まされるのも変化の一つです。

テレパシーで相手の気持ちを確認できるようになります。

 

そのため、離れていてもツインレイの存在を身近に感じることができるようになります。

そのほか既視感を感じる頻度が高まることもあるでしょう。

 

既視感とは、初めて訪れた場所にもかかわらず前にも訪れた気がするような、ずっと前から知っているような感覚です。

シンクロニシティ現象などの不思議体験を繰り返したりするケースもあります。

 

「初めて来た場所なのに懐かしい感じがする」「ゾロ目を見かけることが急に増えた」といった現象は、手放しができたからこそ起こることです。

一つひとつの現象は些細なことですよね。

 

しかし、スピリチュアルな出来事が続いたらランナーを手放せている証拠だと思って再会を楽しみに待ちましょう。

 

ツインレイとしての使命をはっきり自覚する

 

ランナーを手放したチェイサーは、ツインレイとしての使命をはっきりと自覚するようになります。

自分自身の弱点や成長すべき点に気付くことができるのです。

 

そして、全うしようとする前向きな気持ちがおのずと芽生えるでしょう。

使命の自覚と同時にパートナーへの興味関心が薄れてしまうかもしれません。

 

これはランナーを手放して自分軸が確立できているという良い変化です。

これまで偏っていたパートナーへの意識や愛情が自分へと向いて、どのような使命もクリアできる状態となりますよ。

 

自己愛や自己実現を達成した暁には、お互いが成長した状態でツインレイとの再会を果たせるでしょう。

 

「ツインレイ」という関係にこだわりがなくなる

「ツインレイ」という関係にこだわりがなくなる

 

ランナーを手放すということは、つまり相手に対する依存や執着がなくなるということ。

今までは、ツインレイのことがどうしようもなく好きで、精神的にも物理的にも束縛していたかもしれません。

 

しかし、無条件に相手を愛せるようになります。

ツインレイのことを良い意味で「どうでもいい」と思えるようになり、自分が全うすべき使命や仕事、趣味などに集中できるようになるでしょう。

 

手放すことによってランナーは逃げる必要がなくなるため、近いうちに再会を実現できるはずですよ。

 

精神的に自立し、常に自分軸で行動できるようになる

 

ランナーの手放しが必要なのは、パートナーと物理的距離が生じているサイレント期間。

つまりなんとしても、相手への依存や執着の気持ちを自力でなくさなければなりません。

 

自分自身と向き合い奮闘し手放しを実現した先には、常に自分軸で行動できるような精神的な自立を手に入れることができるでしょう。

今まではランナー頼みだった出来事や試練も、自分自身で思考を巡らせて解決できるようになりますよ。

 

【この記事も読まれてます】

エンジェルナンバー555はツインレイ統合のサイン?既婚者の場合の前兆も解説

 

不安が減り、穏やかな気持ちになる

 

手放しを終えて自分軸で行動できるようになると、ツインレイの行動や気持ちに振り回されて一喜一憂することがなくなります。

ツインレイとの関係に悩むこともないので、不安が減って穏やかな気持ちで日々を楽しく過ごせるでしょう。

 

これまでツインレイに対して強い執着があった人は、出会う前の自分らしさを取り戻して充実した日々を送れるようにもなるかもしれませんね。

メンタルが安定することによって、仕事や趣味などの日常生活もうまくいくようになるはずですよ。

 

大切にしていた身の回りのものが壊れる

大切にしていた身の回りのものが壊れる

 

これまで紹介したスピリチュアルな変化と少々異なるのが、大切にしていた身の回りのものが壊れたりなくなったりする現象。

普段身につけているアクセサリーが急に壊れて使えなくなることも。

 

財布を落としてしまうのはよくある例ですが、中には大切な家族や友人を突然失ってしまうというケースも。

大切にしていたものを、突然処分したくなる衝動に駆られるケースも珍しくありません。

 

これらは手放しによる魂の成長が、エネルギーを変化させて周囲の人や物との波長を乱しているためだと考えられています。

長い間身近にあったものを失うのは辛いことかもしれません。

 

しかし、その先にツインレイとの再会という幸せが待っているサインなのでポジティブに受け止めましょう。

 

相手の幸せを心から願えるようになる

 

ランナーを手放すと、チェイサーは相手の幸せを心から願えるようになります。

もちろん今までも、大切なパートナーが楽しく幸せに過ごすことを願ってはいたでしょう。

 

しかし執着やエゴがある状態では、どうしても見返りを求めるような下心のある感情となってしまいます。

手放しを終えていれば、パートナーの幸せを一心に願うことができますよ。

 

チェイサーがランナーを手放す心理とは?感情面での変化も紹介!

チェイサーがランナーを手放す心理とは?感情面での変化も紹介!

 

チェイサーがランナーを手放す時に起こるのは、スピリチュアルな力による身の回りの変化だけではありません。

感情の変化を4つ紹介しますので、先ほど紹介した内容とあわせて理解しておきましょう。

 

今までと違う自分の気持ちに最初は戸惑うかもしれませんが、いずれもツインレイとの再会に向けたポジティブな変化ですので安心してくださいね!

 

チェイサーがランナーを手放す心理
  • 自分自身を認めることができる
  • 自分のエゴから解き放たれる
  • 一人でいることが怖くなくなる
  • ランナーへの執着がなくなる

 

【この記事も読まれてます】

ツインレイとの統合間近は眠れない?覚醒して夜中に目覚める時の対処法!

 

自分自身を受け入れ、認めることができる

 

感情面の変化としてまず挙げられるのが、自分自身を認めて受け入れられるようになるということ。

ツインレイへの依存や執着がなくなることで、相手に囚われることなく自分自身が本当に望んでいることに注力できるようになります。

 

視野が広がって、物事を客観的に捉えられるようになるでしょう。

そのため、仕事や趣味などあらゆることがうまくいくようにもなりますよ。

 

ツインレイと出会う前以上に、自分らしい人生をツインレイとともに歩んでいけるようになるはずです。

 

自分のエゴから解き放たれる

 

チェイサーがランナーを手放すと、自分のエゴから解き放たれるのも代表的な変化の一つ。

これまでは、ツインレイへの執着心に悩まされていたはず。

 

ただでさえ「追いかける側」で執着心が強まりやすい立場であるにもかかわらず、手放しをきっかけにツインレイへの不安や心配が消えてなくなるのです。

ツインレイに会えない日々が続いてネガティブ感情でいっぱいだった気持ちが、嘘のように軽くなるでしょう。

 

一人でいることが怖くなくなる

一人でいることが怖くなくなる

 

前世で1つの魂であったツインレイは、魂の片割れであり唯一無二の存在。

出会った瞬間から強烈に惹かれ合い「何があっても離れたくない」「ずっと一緒にいたい」という気持ちを抱くようになります。

 

近くにいるのが当たり前で、1人でいるのが怖いと感じることもあったはず。

しかしサイレント期間に突入して、ランナーを手放すとチェイサーのそんな気持ちは激変します。

 

自分軸を確立した生き方ができるようになります。

そのため、一人でいる時間に恐怖や不安を感じることはまずなくなるでしょう。

 

日常生活で辛いことや悲しい出来事に見舞われても、自分の力で立ち上がることができるようになりますよ。

 

ランナーへの執着やこだわりがなくなる

 

ランナーを手放すと、相手への執着やこだわりがなくなるのも感情面における変化の一つです。

そもそもツインレイに対して「こうあってほしい」「もっと繋がりたい」というこだわりを持つのは、相手への理想を押し付け。

 

しかしサイレント期間中の手放しによってツインレイの本来の姿を理解することができます。

その結果、相手に対して現実と相違ない理想像を抱けるようになるでしょう。

 

理想像すら持たなくなり、相手に対するこだわりが完全になくなるというケースも珍しくありませんよ。

 

【この記事も読まれてます】

ツインレイのランナーの最後は降伏?ランナーが戻りたいと思うタイミング!

 

チェイサーがランナーを手放すためにできることは?

チェイサーがランナーを手放すためにできることは?

 

手放しに時間がかかるといつまで経っても終了を迎えることができず、ツインレイと会えない辛い日々を過ごすことになります。

そこで、ここからはランナーを手放すためにチェイサーができる5つのポイントを紹介します。

 

ツインレイとの再会の瞬間を思い浮かべながら、ポジティブな気持ちでぜひ1つずつ取り組んでみてくださいね!

 

ランナーを手放すためにできること
  • 自分向き合う時間を意識的に作る
  • 自分自身を否定しない
  • 頭でっかちにならず感覚を大切に
  • 新しいことを積極的に取り入れる
  • 「手放そう」と意識しすぎない

 

自分自身と向き合う時間を意識的に作る

 

サイレント期間はランナーが突然逃げるようにして離れることからスタートするケースが多く、チェイサーはなかなか気持ちの整理がつきません。

しばらくの間はツインレイのことばかりを考えてしまいがちです。

 

「どうして自分との連絡を断ったんだろう」「いつまで待てばいいのかな」と頭がいっぱいになるでしょう。

そこで意識してほしいのが、自分自身と向き合う時間を意識的に作るということ。

 

相手のことばかりでなく自分を見つめ直すことによって、ツインレイのことを自然と考えなくなる状態を作り出すことができますよ。

サイレント期間中は時間の余裕が生まれやすいものです。

 

その間に達成したい目標や、新たに始めたいことなどを考えてみるのもいいかもしれませんね。

ツインレイと会えない時間を、自己実現や成長の好機と捉えて積極的に行動しましょう。

 

自分自身を否定しない

自分自身を否定しない

 

サイレント期間は、ツインレイのどちらかに非があって起こるものではありません。

きっかけがランナーであることから、チェイサーは「自分に何か問題があったのかな」と責めてしまいがちです。

 

しかし、自分を否定するのはよくありません。

たとえ自分自身に落ち度や弱点があったとしても、そういった部分をひっくるめて「自分自身」であることを理解して受け入れることが大切ですよ。

 

ツインレイだけでなく、他人からの評価を過度に気にしていると魂はなかなか成長できません。

いつまで経っても自分自身を愛することができず、サイレント期間が不必要に長引いてしまうでしょう。

 

自己肯定感が高まれば、仕事やプライベートもおのずと充実します。

知らないうちに没頭できるようになり、気付いた時には自分軸の確立とランナーの手放しを達成しているはずですよ。

 

頭でっかちにならず、感覚を大切にする

 

ツインレイに自分のこだわりを押し付け続けることは、手放しの大きな妨げとなります。

また、理屈ばかりで行動しない頭でっかちの状態も決して良いとはいえないでしょう。

 

手放しのチャンスやタイミングを逃さないためにも、ツインレイとの関係を頭で考えすぎないことが大切です。

自分自身の感覚に意識を傾けて、思いのまま行動してみましょう。

 

【この記事も読まれてます】

ツインレイ統合後の関係は幸せ?統合した人に起こる変化を徹底解説!

 

新しいことを積極的に取り入れる

新しいことを積極的に取り入れる

 

ツインレイのことを忘れようとすると、かえって意識してしまい執着が強まる可能性があります。

そんな時は今までツインレイに費やしていた時間を活かして、新しいことに積極的にチャレンジしてみるのがおすすめです。

 

仕事で新しいプロジェクトに立候補してみるのもいいですね。

プライベートなら興味のある習い事や自分磨きを兼ねたジム通いを始めるという選択肢もあります。

 

新しく語学の勉強を始めるのも楽しいですよ。

ほかの物事へ意識をそらすことによって、ツインレイについて考える時間が減って手放しの実現へと近づいていくでしょう。

 

何にチャレンジすべきかわからない時は、先ほど紹介したように自分自身と向き合う時間を作ってぜひ考えてみてくださいね。

 

「手放そう」と意識しすぎない

 

大切なパートナーと突然離れ離れになってしまったら、少しでも早く再会したいと手放しを焦ってしまいますよね。

しかし、手放しばかり考えるのはNGです。

 

確かに「手放しをいかに早く実現するか」がサイレント期間の長さを左右するのは間違いありませんが、意識しすぎると逆効果になる場合も。

手放しを意識していること自体が、執着していることに繋がって長引いてしまうのです。

 

しかるべきタイミングを見逃しさえしなければ、手放しは比較的スムーズに進めることができます。

手放しに執着せず、まずは落ち着いた気持ちで自分自身を見つめ直してみてくださいね。

 

チェイサーがランナーを手放す際、悩んだら?

チェイサーがランナーを手放す際、悩んだら?

 

ここまでチェイサーがランナーを手放すためのポイントや起こりうる変化をお伝えしました。

読んで納得できても、いざ自分となると不安が先立つことがありますよね。

 

手放しについて行き詰まった際に、おすすめしたいのが電話占いを利用したプロの占い師への相談です。

電話占いサイトには、ツインレイについて詳しい占い師もいるのが特徴です。

 

頭ではわかったつもりでも、実際自分が当事者となるとなかなかスムーズには手放しを進められないもの。

そんなときに、プロの占い師は頼りになるんです。

 

中には、占い師自身がツインレイと出会った経験を持っているケースもあるので適切なアドバイスをしてくれます。

友人や家族だとツインレイに対して理解がないこともありますが、占い師なら大丈夫です。

 

電話を通じて鑑定してくれる上、ツインレイのサイレント期間や手放しに関する相談を真摯に受け止めてくれるでしょう。

仕事や勉強で忙しい人でも出かける手間がかからないのもメリットです。

 

しかも、家でリラックスしながら好きな時間に相談できるので、緊張することもないでしょう。

相手はプロであり第三者なので、相談内容が周囲に漏れる心配もありません。

 

サイレント期間を迎えて手放しが難航している人は、電話占いを利用した占い師への相談を一度検討してはいかがでしょうか。

 

まとめ

まとめ

 

この記事では、チェイサーがランナーを手放した時に起こることや手放す心理と手放した後の変化についてお話ししました。

以下が記事のまとめです。

 

この記事のまとめ
  • 手放すことでサイレント期間終了
  • 覚醒が完了し魂レベルが上がる
  • 使命を自覚し精神的に自立する
  • 自分を認めエゴから解き放たれる
  • 手放しで悩んだら占い師に相談

 

チェイサーがランナーを手放すと、気持ちや周りの物事にさまざまな変化が起こります。

本記事で紹介した内容に心当たりが多いほど、ランナーの手放しが完了しているということ。

 

いよいよ、ツインレイとの再会を間近に控えている可能性が高いといえるでしょう。

とはいえ、目に見える変化ではないため「本当に手放しできているのかな?」と不安に思う人が多いはず。

 

不安を一人で抱えてしまうのはよくありません。

ツインレイとの関係や手放しについて悩みや相談がある人は、占い師に電話相談をしてプロの視点から適切なアドバイスを受けましょう。

 

本記事で紹介したポイントも参考にしつつ、手放しを実現してツインレイとの再会、そして魂の統合を果たしてくださいね!